PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出し日記 2 散歩事情

ドイツの田舎は、犬の散歩天国でした。
日本に来てからは、アンジェロがよりストレス無く歩ける場所を探して、毎日コースを変えて歩きました。


02-Aug-2017a.jpg


一番近くの大きな公園は、サッカー場建設のため、ほぼ全面閉鎖状態でした。
次に近いのがここ。
片道1.9kmのところにある川。
しかし、こちら側の河川敷は、草ボーボーで入れません。


02-Aug-2017.jpg

草地が恋しいふたりは、斜めの土手でも草の上がいい。
しかし、この場所もしばらくすると草ボーボーになってしまいました。

一番のネックは、私が車の運転ができないこと。
気温が高くなりすぎる時期までは、なんとかここまで舗装道路をひたすら歩き、ほんの少しの間だけ草地を踏みしめて帰りました。



うちの近所は全然ダメだと諦めていたある日、幼なじみが車で海(↑の川の河口周辺)に連れて行ってくれました。

02-Aug-2017b.jpg

引き潮で、誰もいないのでノーリードOKです。


02-Aug-2017c.jpg

広々としたいい場所のようですが、カメラを構える私の後ろは、工場の煙突がニョキニョキ。
私たちの住む町は、工業地帯にあります。
空気もお世辞でもいいとは言えない場所です。

散歩しながら、アンジェロには、ごめんねと謝るばかり。
もっといい散歩場所を見つけようねと前向きな姿勢でいることは忘れない。


ふたり一緒なら、幸せなのだ。

| 日々の生活 | 04:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 1

01-Aug-2017a.jpg

4月某日。

この困惑したアンジェロの写真を見ると、今も申し訳なくて泣きそうになる。

大騒ぎするかと思ったら、すんなりバリケンに入り、左にある黄色い荷台に載せられ連れて行かれる時も、観念したかのように鼻鳴きすらしなかった。


ドナドナ。。。


バリケン700にいつも使っていたマットと私のひざ掛けを入れました。

到着地で無事に会えますようにと願いながらも、連日の徹夜で、私は飛行機に乗り込んですぐ、やっと「もう眠っていいんだ。」と安心し、崩れ落ちるように眠りに落ちました。
アンジェロを貨物室に入れて連れて行く不安も、ドイツを離れる悲しさも、疲れすぎてもうろうとし感覚が薄れ、涙も出なかった。


この日の為に1年以上かけて準備しました。
不安で不安で仕方なかったアンジェロの書類の準備は、ドイツの友人達にも助けてもらい、日本の検疫の方々にはしつこいほど電話で確認し、メールでやり取りし、ドイツを出る時には、「書類はこれで問題無し。」と言われる状態にして出発しました。
おかげで日本に到着した時に、動物検疫では30分程しかかかりませんでした。(しかし、ほんとに大変でした。)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本のおうちには、ニャンコが2匹います。(家の回りには、野良猫がいっぱいいます。)
しばらくの隔離のつもりが、3ヶ月以上たった今も隔離が続いています。


01-Aug-2017e.jpg



01-Aug-2017d.jpg

なかなかやんちゃなふたり。兄妹です。
2歳なので、アンジェロとあまり変わりません。

いつかみんなで穏やかに寝転がっている姿が見れるだろうか?

| 日々の生活 | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気にしてます。

18-Jun-2017 a


日本に帰ってきて、もうすぐ2か月になります。
散歩環境、暑さとアンジェロには辛い思いをさせていましたが、現在は、犬と触れ合える環境の良い知人のところにいます。
周りの方々に助けてもらいながら、ふたりとも元気にしています。

約2か月の間に、キャンプに連れて行ってもらったり、幼馴染に海に連れて行ってもらったり、アンジェロにとって素晴らしい出会いがあったりと、感謝してもしきれないくらい、みんなにお世話になっています。
みなさん、ありがとうございます。


18-jun-2017 b


We are both doing all right.
Thank you for caring about us!!!

18-Jun-2017 c

| 日々の生活 | 11:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bye Bye Deutschland

22-Apr-2017b.jpg

長い間、ありがとう。


22-Apr-2017a.jpg

いっぱい泣いたけど、美しい景色と自然にありがとう。
仲良くしてくれた仲間、助けてくれた仲間に、ありがとう。


22-Apr-2017c.jpg

母ちゃんと一緒に人生(犬生)を歩んでくれて、アンジェロありがとう。

| 日々の生活 | 14:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

08-Apr-2017.jpg

アンジェロと共に、今月中に日本に引っ越す事になりました。
理由は、このブログをご覧になっている方なら、お察しはつくことでしょう。

ここ1ヶ月は、私とアンジェロの手続き関連で忙しく、ブログの更新が出来ずにいました。
写真は撮れる日には撮っていたので、日本に帰ってからまた載せられたらと思います。

明後日に、引っ越し屋さんが荷物を引き取りに来ます。
このPCともしばらくお別れ。
引っ越し荷物を無事に出し終わったら、残りの日の散歩を思いっきり楽しみながら、出発準備を進めます。


この約1年、私の話しを聞いてくださり、心配してくださった方々。
途中、横道に逸れて先の見えない森の中で迷子になっている私に、親身になってアドバイスをくださった方々。
助けの手を差し伸べてくださった方々。
辛かったけれど、人の温かさに触れました。
どれだけ「ありがとう」と言っても言い切れない程に感謝しています。

弱った心に自然は優しく、森の木々と空気に癒され、昼も夜も空を見上げ過ごしました。
アンジェロにも、心配させる日が多かった。
アンジェロが近くにいてくれたから、母ちゃんしっかりしなきゃと立ち上がれた。
遊びたくて仕方ないこの若い時期に、思いっきり笑って一緒に楽しめなくてごめんなさい。
日本に行ったら、きっと母ちゃん、もうちょっと自信を持って生活できると思う。

ただ、アンジェロの大好きな、この自然の中の散歩を、続けさせてあげられないことが心苦しい
日本では母ちゃん、出来る限りの事はするから。
アンジェロと母ちゃんは、ずっと一緒。
それだけは、この先もずっと変わらない。
一緒に幸せになろう。

| 日々の生活 | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT