PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出し日記 2 散歩事情

ドイツの田舎は、犬の散歩天国でした。
日本に来てからは、アンジェロがよりストレス無く歩ける場所を探して、毎日コースを変えて歩きました。


02-Aug-2017a.jpg


一番近くの大きな公園は、サッカー場建設のため、ほぼ全面閉鎖状態でした。
次に近いのがここ。
片道1.9kmのところにある川。
しかし、こちら側の河川敷は、草ボーボーで入れません。


02-Aug-2017.jpg

草地が恋しいふたりは、斜めの土手でも草の上がいい。
しかし、この場所もしばらくすると草ボーボーになってしまいました。

一番のネックは、私が車の運転ができないこと。
気温が高くなりすぎる時期までは、なんとかここまで舗装道路をひたすら歩き、ほんの少しの間だけ草地を踏みしめて帰りました。



うちの近所は全然ダメだと諦めていたある日、幼なじみが車で海(↑の川の河口周辺)に連れて行ってくれました。

02-Aug-2017b.jpg

引き潮で、誰もいないのでノーリードOKです。


02-Aug-2017c.jpg

広々としたいい場所のようですが、カメラを構える私の後ろは、工場の煙突がニョキニョキ。
私たちの住む町は、工業地帯にあります。
空気もお世辞でもいいとは言えない場所です。

散歩しながら、アンジェロには、ごめんねと謝るばかり。
もっといい散歩場所を見つけようねと前向きな姿勢でいることは忘れない。


ふたり一緒なら、幸せなのだ。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 04:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT