PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出し日記 1

01-Aug-2017a.jpg

4月某日。

この困惑したアンジェロの写真を見ると、今も申し訳なくて泣きそうになる。

大騒ぎするかと思ったら、すんなりバリケンに入り、左にある黄色い荷台に載せられ連れて行かれる時も、観念したかのように鼻鳴きすらしなかった。


ドナドナ。。。


バリケン700にいつも使っていたマットと私のひざ掛けを入れました。

到着地で無事に会えますようにと願いながらも、連日の徹夜で、私は飛行機に乗り込んですぐ、やっと「もう眠っていいんだ。」と安心し、崩れ落ちるように眠りに落ちました。
アンジェロを貨物室に入れて連れて行く不安も、ドイツを離れる悲しさも、疲れすぎてもうろうとし感覚が薄れ、涙も出なかった。


この日の為に1年以上かけて準備しました。
不安で不安で仕方なかったアンジェロの書類の準備は、ドイツの友人達にも助けてもらい、日本の検疫の方々にはしつこいほど電話で確認し、メールでやり取りし、ドイツを出る時には、「書類はこれで問題無し。」と言われる状態にして出発しました。
おかげで日本に到着した時に、動物検疫では30分程しかかかりませんでした。(しかし、ほんとに大変でした。)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本のおうちには、ニャンコが2匹います。(家の回りには、野良猫がいっぱいいます。)
しばらくの隔離のつもりが、3ヶ月以上たった今も隔離が続いています。


01-Aug-2017e.jpg



01-Aug-2017d.jpg

なかなかやんちゃなふたり。兄妹です。
2歳なので、アンジェロとあまり変わりません。

いつかみんなで穏やかに寝転がっている姿が見れるだろうか?
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT