PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶妙なタイミング

今朝、日本と電話でやり取りすることがありました。
頭をしっかり起こして、話す内容をまとめてから電話した。
質問することが多く、「少々お待ちください。」と言われ、保留音が鳴る。
その時、アンジェロに異変が。
口角が上がり、頭を下げて、あの独特の連続音。

さっき食べたフードを戻した。
焦って受けるものを探して走ったが間に合わず、小さなカーペットの上に着地。

そして保留音が止む。
大事な話しなのに、一気に集中力なくなってしまった。
聞き忘れがあったら、また電話すればいいんだけど、なんというタイミングの良さだろう。


21-Feb-2017.jpg

私達がほぼ毎日歩いている散歩道が見渡せる場所。
畑の回りをパックマンゲームのように、人や犬を避けながら歩いています。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT