PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花びらだらけ

05-May-2015a.jpg

八重桜の花びらで、庭がピンク色に。
こちら側の庭に咲いているのですが、テラス側も今日は、2回も掃除しなくてはいけない程でした。


05-May-2015b.jpg

アンジェロの濡れ鼻には、すぐにくっつく。
風が強かったので、ドアを開けたままにしておくと、家の中にもいっぱい入って来ます。
掃除機をかけたら、花びらと黄色い花の花粉とアンジェロの毛を沢山吸っていました。

昨日は、この場所で巣から落ちたと思われる死んだ雛を、アンジェロが2羽見つけました。
ニオイを嗅いでいるところで気づき、食べられずに済みました。
八重桜の木にでも、巣を作っていたのだろうか?


05-May-2015c.jpg

こんなに沢山散ったのに、まだ木には半分くらい花が残っています。
大切に残していたタンポポは、綿帽子になる前に抜いてしまいます。
今の地面だと雨の日は、足が汚れるので、芝生の種を撒くことにしました。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 21:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして。
アメリカでホワイト・シェパードのLeo(4歳11ヶ月)と過ごしています。
パピー時代のやんちゃさに手を焼いていた時、他のシェパードの飼い主はどう対処してるか知りたくて、シェパードのブログを見まくっていて、Alex君のブログもよく見てましたよ~。
今、Alex君のブログ後半部分読みました。泣いた後でAngelo君の方を読んで、気持ちを持ち直しました。
これからも、ブログ楽しみにしてます!


| Leoママ | 2015/05/06 06:45 | URL |

Leoママさん
はじめまして!
アレックスのブログの頃から見ていただいていたんですね。
うれしいです。ありがとうございます!!!

アレックスのことは、あまりにも急で、旦那も私も生活の張りを失ってしまい。ぼんやりと過ごしていましたが、アンジェロを迎えてからは、泣いている余裕もなくなってしまいました。
今は大変でも、アンジェロはアレックスがパピーだった頃のことを思い出させてくれます。
寂しくて悲しくてという別れたあの日の思い出ではなく、時間をかけて大切に絆を育てていった頃のことを沢山思い出させてくれます。
アンジェロには、本当に感謝しています。

Leoくんは、アレックスのような短毛なのかな?
もし、ブログなど書いていらっしゃったら教えてくださいね。
コメント残してくださって、本当にありがとうございます。

| Nucki | 2015/05/06 11:35 | URL |

はじめまして!
こちらのブログを、前から見ていてくださったんですね。
ありがとうございます。

男の子は、甘えん坊の子が多いですよね。
アレックスは、いつもべったりでした。
アンジェロは、アレックスよりクールです。
というか、2番目の子だから、私達が冷静に見ていられるからそう感じるのかもしれません。

うちの旦那も、アレックスがいなくなったのがかなりのショックだったようで、あまりアンジェロをベタベタかわいがりません。少し距離を置いているのです。自己防衛しているのかもしれません。
先住犬とは、つらい別れをされたそうで、おふたりの気持ちお察しします。

アレックスのブログは、こちらのリンクの欄に載せているのですが、読み込めないですか?
私のPCからだと問題ないのですが。。。

| Nucki | 2015/05/06 15:35 | URL |

ブログやってないんですよ~

昨夜たまたま覗いたこちらのブログ、ドイツと言えばAlex君がいたよな~とふと思って、冒頭の「Alexとも毎朝歩いたこの道。」もう、ビックリでしたよ!
Leoがパピー時代、寝てる間に何度も読んでたのですが、コメントとか残さず失礼しました。
Alex君のパピー時代のお話、とても参考になりましたよ。
超巨大なクレート(ハウス)、躾教室の事、ママさんの足首を羊だと思って噛んでくるので厳しく叱った事など、いろいろ懐かしいです。
Angelo君も、やっぱり甘噛み激しいんですね。ブリードですかね~。
お会いした事もないのに、外国住まい&ホワイト・シェパード♂(しかも性格がオレ様系)という事で勝手に親近感を抱いておりました。
昨夜はAlex君の事を思い出して、しばらく寝付けませんでした。(涙)
悲しみを乗り越える大切さもシェアして下さって、ありがとう。
Leoはプラッシュ・コート(ロングと短毛の中間)で、見た目は美しいんですが、最も毛が抜ける最悪なタイプです。
今後もAngelo君の成長日記、楽しみにしてます!






| Leoママ | 2015/05/06 22:43 | URL |

Leoママさん
アレックスは、最初の子で、成長を毎日記録していました。
人間の子供がいないのですが、母になったような気持ちだったので、ひとり息子の成長は、何もかもが貴重でした。
そんな親バカな記録を仔育ての参考にしていただいたとは、うれしいやら恥ずかしいやら。。。恐縮です。

アンジェロも、甘噛みはすごいです。
特に、脚は今でも急に噛みつきます。
庭から私だけ出て戻って来た後、散歩でとっとと先を歩いていって、焦って追いかけて来た時など、自分から離れるとカプッ!とやられます。
やはりブリードですかね。

プラッシュコートというのを初めて聞き、検索してみました。
アレックスよりも長めの毛ですね。
Leoくんは、きっと美しい子なんだろうなと想像しています。
5歳間近で、落ち着いた立派な男の子になっている頃ですね。
アメリカ、いいですね。
昔、1年だけミシガンに住んでいたことがあって、実はすごくアメリカで生活したかったんです。

アレックスのことを思って、悲しんでくださってありがとうございます。
多分、今も近くでアンジェロの成長と、父ちゃん母ちゃんのことを見守ってくれていると思います。
アレックスに心配かけないように、がんばります!

| Nucki | 2015/05/07 11:12 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT