PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばったり

05-Jan-2016a.jpg


ノーリードにしたとたんに、鹿のウンPをつまんだアンジェロ。
ダメ!と叱ったら、はしゃぎ出したので、リードをつけて仕切り直し。
ノーリードにした場所まで戻って、再びリードを外す。
「同じ場所で同じことしたら許さんぞ!」と思いながら歩く。
アンジェロそれを察したか、いい子。
そのときの笑顔。(ちょっと引きつってる?)


少し青空が見えた朝。
日光浴も兼ねてゆっくり歩く。
すると。。。
あと2回分の訓練が残っている、最初のトレーナーにばったり出くわす。
このままフェードアウトするつもりだったのに。
気まずい雰囲気の中、ちゃんと言わねばと、「もっと強気なトレーニングをやってるの。」と伝えた。


05-Jan-2016b.jpeg


トレーナーの犬(6歳の女の子)と少し遊ばせる。
アンジェロは、しきりにマウンティングしようとしています。
この状況に、今のトレーナーなら、「止めさせなさい。」と言っただろう。
しかし、彼女は「やらせておいて大丈夫。」
彼女の犬がストレスを感じ始めたら、助けに入るからと言った。

この違いです。
やらせておいたら解決せず、どの犬にも毎回マウンティングを試みる。
私が、訓練方法を変えたのは、それが理由。

仕方ないね。
私がポジティブトレーニングでは、アンジェロをコントロールできなかったんだもの。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。