PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

X MAS SHOW 2015 2日目

13-Dec-2015a.jpeg

今日のショーは、午前中に行われました。
昨日と同じく、アンジェロのクラスには1頭だけ。

また、私が口を開けさせる許可を頂いて、開けさせました。
それでも嫌がった。
走りは、昨日よりひどかった。

しかし、V1いただきました。


13-Dec-2015b.jpeg

ジュニアクラス♀の勝者には、2日目だけ参加の、Belleちゃん。
アンジェロのパパAikoのブリーダーさんのもとにいて、出身は、アンジェロと同じブリーダーさん。
ドイツチャンピオンのBelleちゃんに勝てるはずがない。

1回目よりもっとひどい走りだった。
その理由の1つは、隠れていてと頼んだ父ちゃんが、すぐ前でアンジェロにわかるように立っていた。(呼んでいたみたい。怒)
父ちゃんの前を通り過ぎる度に、父ちゃんのところに行けないので私の手をカプカプした。
審査員には、もっと練習が必要ねと言われました。


13-Dec-2015c.jpeg

この子は、8月に産まれたアンジェロの異母兄妹のLavaちゃん。
こんなに小さくても、ちゃんと口の中を見せてたよ。
この子の爪は、アンジェロと同じで、上に黒っぽい線が入っていました。
Leviちゃんも同じ。
Aikoパパがそういう爪なのかな?
1日目には、この子のきょうだいのLapis-Kanameくんがいましたが、私達のすぐ前の出場で、ずっと近くに行く余裕がなく、遠くからしか見ることができませんでした。
緊張の中、心を和ませてくれるかわいい子達でした。


13-Dec-2015e.jpeg

評価と、2日間で頂いた賞品。
クリスマスプレゼントのようです。


13-Dec-2015f.jpg


今回のショーでわかった。
アンジェロが手を噛んだり、口を開けないのが悪いのではない。
現にアンジェロは、審査員も他の方達からも「素晴らしい」と何度も言われた。
性格も、今のところフレンドリーだ。

ショーマナーがなっていないのは、母ちゃんとアンジェロの主従関係と信頼関係の問題。
ショーの練習も大切だけど、まずは、これをしっかり築かないと、いつまでたってもダメだとわかった。
心入れ替えて、がんばります。
まずは、母ちゃんがなるべく常に平常心でいられるよう努力しよう。
ってことは、父ちゃんにイライラしてもぐっと抑えることから始める必要があるな。(厳しーい!)


アンジェロ、お疲れさま!

13-Dec-2015d.jpg
スポンサーサイト

| ドッグショー | 19:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT