PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一歩前進

31-Aug-2015.jpeg

今、どうにかならないものかと、悩んでいるアンジェロの行動は、
 1 リードを噛む。
 2 私を噛む。
 3 私の脚に絡み付く。
 4 他の犬と遊べないと、吠える。
 5 拾い食い。

4は、遊べる犬と接する事で、変わるかもしれないし、回避策もある。
5は、木から落ちたフルーツか、ウンPなので、ウンPは、成長と共にそのうち止めるでしょう。
一番悩んでいたのが、1〜3。
これが、昨日から少し状況が変わってきています。

アンジェロは、散歩に行くのに緊張を感じるのだと思う。
リードで繋がれ自由にはならないし、ニオイを嗅いで口に入れようとすると、引っ張られて口からもぎ取られ、母ちゃんはダメダメと言い続ける。
ただただストレスなのだろう。

家では、甘えて噛むけれど、注意すれば止める。
その他は、とってもいい子。
庭から出ようとすると、そこからリードを噛み、私の脚に絡み付き、時には私の腕を噛む(力加減はしています。)。
昨日までは、この行動をすると、ダメ! こら、止めなさい!と叱って止めさせてから門を出ていた。
そして問題行動は、散歩中も続いた。

昨日から変えた事は、門を出る前に、問題行動をすると、リードを門に引っ掛け、その場を離れる。
静かになって戻る。また噛む。その場を離れる。を繰り返し、問題行動をしなくなったところで、褒めて門を出る。
問題が解決してから、アンジェロも私も気持ちをプラスにしてから出かける。
そうすることで、散歩中も、ほぼ1〜3の問題が出なくなった。

理由は簡単。
出発時点で私が落ち着いているので、アンジェロも落ち着きナーバスにならない。
「ダメ」と言うより、「いいね、いいね、できるじゃない。」と褒める思考に私が変わる。
まだ試し始めて2日しか経っていませんが、一時的なものではないといいな。

なぜか、これをやっている2日間は、ほとんどおやつを使っていません。
あと、散歩中に引っ張ったときは、アンジェロと反対に方向転換するというやり方をやっていましたが、これに反発して、リードを噛み、吠え…となっていました。
引っ張ったらその場に止まり動かず、アンジェロが私を見上げたら、褒めて再度進む方法に変えました。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。