PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あえて苦手に向かうべし

28-Aug-2015a.jpeg

昨日の帰りの車中。

今朝の散歩もひどかった。
旦那には、脚に絡みついたりしないから、アンジェロの問題行動は、私に理由があるのだろう。
現に、今のアンジェロとの散歩が楽しくないと思っているのは私。
ここは、あえて私の考えを変えるべきと、1日2回の散歩を距離を短く1日3回にしてみる。

なぜか、増やしたお昼の1回は、門を出る時にしか脚に絡み付かなかった。
(すぐそこまでしか行かないからと私に余裕があったと思う。)
夕方は、朝と同じだった。

犬が近づくと、ワンワン吠えるのは、私が坂道やネズミの穴でボコボコの地面で遊ばせたら、アンジェロの脚に負担がかかるのではないか、小さい犬が相手だと怪我させるんじゃないか、この前みたいにアンジェロが危険にさらされるんじゃないかと不安を感じているから。
でも、これって心配して当然のことでしょ?

この当然を、アンジェロを信じて自信に変えるようにしなくては。
この際、ウンPを食べたごときで、心拍数を上げていてはいけません。(できるかな?)


28-Aug-2015b.jpg

あともう数ヶ月で、脚上げオシッコもするだろう。
大切な大切なこの時期に、母ちゃんが臆病になっていてはいけないのです。

心配性ってのは、本当にやっかいなもんです。(もうホント、すべてが心配なのです。)
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 16:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT