PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

RWS Champion of Champion show 2015

15-Aug-2015a.jpeg

性懲りもなく、誘われるがままにドッグショーへ。
今日は、ディナーの後に、RWSのチャンピオンの中のチャンピオンを選ぶショー。
チャンピオンでない犬も別枠が設けられ、参加する事になりました。
場所は、前回と同じ場所。

審査方法は、ステージに3人のジャッジが座っていて、それぞれのクラスで参加する犬達は、レッドカーペットを走り、赤、青、黒のカーペットで犬を立たせます。
審査員が出した札の色が多いところにいる犬が一番。

最初は、アンジェロの同胎のLeviちゃんとで、アンジェロが選ばれました。
次は、お父さんが一緒の異母姉弟(約1ヶ月上)の子で、アンジェロが選ばれ、
最後はベビークラスと、ジュニアクラスの子と3頭で。
結果は、ベビークラスのJunaちゃん(世界大会ホワイトスイスシェパードでBest Minor babyだった同じ犬舎の子)が選ばれました。
今回、アンジェロが頂いたのは、ベストパピーのトロフィーと賞。
なぜ、頂けたかと言うと。。。


審査員のお触り無しだったから。 
それと、会場が暗かったかな。



そして、夜のショーは、真夜中まで続いたのでした。
何人かの方から、アンジェロのことをかわいいと何度も撫でてもらってうれしかった。
なによりも、出身犬舎の方に、褒めていただいた事がうれしかった。


15-Aug-2015b.jpg

会場のホテルが満室で、予約できなかったので、隣町に宿泊しました。
ホテルのすぐ近くにある大きな公園で。


なんと、ショーの写真は会場が暗くて私のカメラでは無理で、ありません。
すみません。
スポンサーサイト

| ドッグショー | 18:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT