PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進歩の過程

15-Jul-2015a.jpg

散歩している犬に会える確率の高い前に住んでいた家の前の牧草地。
散歩方向がこちらだと、アンジェルは急いで行きたくて仕方なく、リードを引っ張るので何度も私に引き戻される。
三歩進んで二歩下がる状態。


15-Jul-2015c.jpg

ここでは、ノーリード。
今のところ呼び戻しは、問題ない。
「あっそ、じゃあね、バイバイ」と言われると急いで走ってくる。
食糞も、限られたものになってきた。
季節もの、さくらんぼの種いっぱいの大きめの鳥の糞。
馬、羊、鹿の草食動物の糞。
フルーツが好きなので、落ちているさくらんぼやプルーン、りんごを拾って食べようとする。
種の大きいプルーンの木の下は、食べない様に特に目を光らせて歩いています。


15-Jul-2015d.jpg

この周辺でよく見る猫。
確かクロアチアだったかで野良だった子2匹を連れてきたそうで、猫餌よりも野ネズミの方が彼らのお腹に合うから、餌をあげないでというお願いの紙がポストに入っていた。
この時期は、あちこちで自由気ままにハンティングしている飼い猫を見かける。
猫は自由でいいのぉ。
犬でこれやったら大変だ。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 17:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT