PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トレーニング(プライベート2回目)

24-Jun-2015a.jpg

訓練の後の脱力。


ここから、ちょっと愚痴らせて。

プライベートレッスンは、先回5回セットで払い込みました。
2回目にして別のところに行きたいという思いがより強くなった。
一番近いからと行き始めたパピーレッスンのときから??だったんです。

何が合わないかというと
質問はない?と聞かれ、質問してもその答えがまともに帰って来ない。
例えば、アンジェロがニオイ嗅ぎに一生懸命すぎて、ひたすら地面に鼻をつけるように歩くので止めて欲しいと告げる。
回避策として、おやつで釣る。
ずーーーーっとそれやってるよ。
おやつを貰う為に、地面のものを口に入れる様になっていると告げる。
ニオイを嗅ぐのに優れた犬種だから、足跡追跡の訓練をさせたほうがいいと方向転換。
毎週○曜日にクラスがあるから来るといいと勧められる。(結局は、訓練へのお誘い。)
言われるがままに、訓練のさわりだけ教えてもらって、次までにどれだけできたか見せてね。と言われる。

でも、絶対そんな宿題やらない。(家に帰って我に帰る。)
ニオイを嗅ぐ事を極めてどうする!!!

次にブラッシングをするときに手を噛むのを止めて欲しいと言うと、you tubeにいいビデオがあるからリンクを送ると言われる。
ちなみにこちらこちら
クリッカーは使わないといっても、クリッカーのトレーニングしか教えてくれない。

ブラッシングは、アンジェロが来てから毎日やっていること。
おやつで釣るならと、カミカミおやつを与えたら、10分以上静かにやらせてくれた。

あと3回のレッスン。
何を教わりに行くんだろう?
質問を考える事も無駄に感じ始めている。

そんな悶々とした気持ちでお昼を過ごしていたら、アンジェロの問題行動は自由に走らせてあげてないことではないかという考えがむくむくと沸き上がる。
広い場所。
ウンPのない場所。
あそこはどうだろう?と頭に浮かんだのは、アレックスと1回だけ行った事のある町のSV(ドイツシェパード犬協会)の訓練場。
開いていれば使えるはずと行ってみた。

24-Jun-2015b.jpeg

広々。そして予想通りウンPなし。
1回だけジャックラッセルがやって来たけれど、それ以外誰も来なかったので、30分ほど走らせてもらう。
いっぱい自由に走って、うれしそうです。

24-Jun-2015c.jpg

オオカミっぽく見えた1枚。


24-Jun-2015d.jpg

ところで、今日は前回の検便から3週間が経ち、再検査。
結果は、ジアルジア陰性。
ウンP食べたりしていたから、不安だったのでホッとひと安心です。



終わりよければ全て良し。。。。
ホントに良しか? 
良しにしておこう。
母ちゃん、これからもアンジェロのしつけをがんばる。
スポンサーサイト

| お勉強 | 12:19 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

6ヶ月までは 近所でお散歩程度と言われたけれど やっぱりほどほどに走らせてあげないと ベルは狭い家の中で爆走します。
爆走ついでに出窓にジャンプして窓にぶつかったりする。割れてそのまま2回の窓から落下するんじゃないかと怖いです。
落ちないまでも 家具には勢いよくぶつかってるのでダメと捕まえるのを繰り返し まあ、そのうち家の中では走らなくなる月齢にはなるでしょうけど ランで気ままに走った日は いい感じです。
アンジェロ君もママが安心出来る所で自由に走れて きっと凄く嬉しいね(*゚▽゚*)

虫の方もしっかり退治できて良かったーー!!

| picomama | 2015/06/26 14:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/26 14:20 | |

私以前パピーウォーカーしてましたが、匂いを嗅ぐのはダメなので、散歩のときに、リードを短く持って、頭を下げないように歩く練習してました。

匂いとりも癖になるので、普通に散歩しているとみんなそうなるって。

短いリードで、前を向かせて歩くのって、最初は抵抗あるけど、慣れると別に普通になりましたよ。

拾い食いもなくなるかも。最初に頭を下げそうになるとショックを与えます。レウス君は息子と散歩するときは、ノーリードで匂いとりしなかったです。私とはするする。息子曰く「甘いんだよ」だって。悔しかったな。

| レウス母さん | 2015/06/26 15:59 | URL |

picomamaさん
アンジェロは、結構散歩で歩いてますよ。
朝は1.5~2km、夕方は2~2.5kmくらい。
それでも、家の中で走り回る事があります。
アレックスもこんな感じで育って(他の犬たちと走り回ってたから、もっとかも)、普通だと思っていますが歩かせすぎ?

ガラスは怖いね。
あまりひどかったら、フィルムを貼ったらちょっと安心かも。
そういえば、アレックスもあちこちに頭ぶつけていましたよ。
ガシャガシャだったからなんでしょうが、成長とともにすごく動体視力のいい子になりました。(ボールを投げた時に実力発揮。)
それと比べると、アンジェロは滅多に頭ぶつけません。
多分、頬袋(笑)がある分、距離感を大きく取っているのかも。
ノアベルちゃんやアレックスより、視野は狭いと思います。

今回も、寄生虫陰性でよかった。
また、薬のませて他の犬と接触できなかったらどうしようかと思っていました。

| Nucki | 2015/06/26 18:46 | URL |

レウス母さん
トレーナーさんに、例えばこうやって持って…とリードを短くしてアンジェロと歩いて見せたんです。
そしたら「首に悪い」と注意を受けました。
そりゃ、アンジェロが下を向けば引っ張りますよね。
ショックを与えたりするのは、彼女のやり方ではないんです。
あくまでも犬にこれやってと「協力」をお願いする方法。
今は、こういう訓練方法が主流なんですかね。
10年前のアレックスのときとは変わってしまいました。
でも、私にはクリッカーやボール、またはひたすらおやつを使う方法は、性に合わないんですよね。

息子さんの「甘いんだよ」っていうの、なんかしっかり威厳を持って散歩していたのがわかるような気がします。
今日は、このコメントを読んでから夕方の散歩に行きました。
カラーで、短めに持って時々ショックで、アンジェロは地面のニオイを嗅ぐのが減りました。
やはりこの方法でいきます。

| Nucki | 2015/06/26 19:34 | URL |

ムシいなくなって良かったですねー。
いいいぬ学校を見つけるのは、難しいです。今はどこもほめたおし、おだて倒す訓練が主流ですね。足跡追跡ってのは、Mantrailingですか?最近は学校でもコースが増えたみたいですね。トヨンも、ニオイ嗅ぎが大好きです。それで、救助犬隊に入ったんですよ。私たちはFlächensucheてのを訓練してます。要するにかくれんぼのオニをトヨンがしてます。かなり広い森を綱なしで駆け回るので楽しいみたいです。捜索の時はシカに遭遇しようが他のいぬに絡まれようがムシして探します。アンジェリーノにも合うんじゃないかな。Mantrailingはトヨンには今ひとつ魅力に欠けるようです。おやつは常にポッケに入れてますが、ごほうびはいつもボールです。ひも付きボールを訓練用のベストの肩に引っ掛けてFußの練習をします。そうすると上向いてくれるんで。

| じゃじゃ | 2015/06/27 00:11 | URL |

歩いてるんだからいいと思います。ベルは家の中にいてもほとんどチョロチョロしてるから同じ事だと思うんだけど ここでは アスファルトばかりなので そこは少し考慮しないとダメなのかな。

ノアはヒート最中に 後ろ足イタタになりました。(成長痛かな)
ヒートで散歩に出てない最中なので 3日くらい ふと気づくと両かかとをひたすら舐めてましたが 足を引きずる事なく終わりました。

ベルも 短めに持って匂いを嗅ごうと引っ張る時に小さくショックで いい感じ歩きます。

ノアだと たまに やめてよーとキュンキュン鼻突きで飛びついてきて 暴れたマグロになる時あります。(小さい頃からです)
助けて(笑)
これ見た近所の人は怖いと思って仕方ないのかもね(๑≧౪≦)

おやつなんかじゃ釣られないし
キャンと言うくらい引かなきゃないのかもだけど 
散歩は嫌いってもやるので 今はまだ「大丈夫~大丈夫~」と ごまかして連れてます。
犬もいろいろだー。

| picomama | 2015/06/27 00:32 | URL |

日本でも、ほめるだけの訓練はすごく多いです。でも、ショックを与えるというのは、首を悪くするほどじゃないし、引っ張ってばっかじゃないけどね。逆に訓練士が「最近の犬は、叱るとへこたれる子が多い」って。人間と同じですね。

 盲導犬訓練もチェーンカラーで散歩させるようにって、最初にあずかりました。おやつもなしと。おまけにボールとか、投げる遊びもダメでした。これは将来、盲導犬になってボールが飛んできたら走る癖をつけないためとか。おやつもそう。ほめることと、食べ物でつるとは違うとか。いいことは褒められることで十分だそう。

運pの問題があるから、昔ながらのハンドリングがいいなあ。散歩はちゃんと首あげて歩いて、うんちの無い場所では、好きにしてもいいとか分けるって感じに。

 私、実はトヨン君のページも見たんです。赤ちゃんのころから、訓練の様子まで。あんなすばらしいワンコに憧れます。彼は小さい頃どういう訓練だったんでしょう?

| レウス母さん | 2015/06/27 01:22 | URL |

ぎゃっ。別に普通のワンコです。ブログを読んでくださったのなら多分トヨンが入団の時に「零点」を取ったのも読まれたと思います。試験もいっぱい落ちてるし。うんは食べませんが、アンジェリーノより悪ガキだったと思います。私は引き綱はほとんど使わないので(といっても最近は厳しくなりました。前のいぬいぬの時は引き綱はアクセサリーでしたわ。)、好きに歩けてストレスがたまらないのかもしれません。ニオイ嗅ぎも、時間がある時は好きにさせてます。拾い食いさえしなきゃいいわけで。「時間ねーど。あどにしろ」と言えば、今はすぐにやめてくれます。あとは、音楽学校のおかげで、人との接触が多いのが良いのだと思います。生徒も散歩に連れて行ってくれるし。ドイツはいぬと行動できる範囲が日本よりずうっと大きいんです。

| じゃじゃ | 2015/06/27 09:25 | URL |

Re: タイトルなし

じゃじゃさん
確かMantrailingと言っていたと思います。
アンジェロは、拾い食いするから、その前の段階のニオイ嗅ぎも止めて欲しいんです。それと、今のところ去勢を考えていないので、このまま行くとお年頃になったら、アレックスみたいにオシッコソムリエになるかもしれません。犬とのアクティビティーにへの参加は、私が車に乗れないのが一番のネックです。アンジェロは、ただの穏やかな家庭犬を目指してもらうことになるかな。「そんなのつまんない!」ってアンジェロに言われるかも。
ボールも、レウス母さんの仰るように、追いかける本能をなるべく引き出したくないから使っていません。なんだかダメが多すぎてアンジェロがかわいそうですね。

| Nucki | 2015/06/27 10:07 | URL |

オシッコソムリエはトヨンもなりましたが、タマをチョンしたらしなくなりました。チョンするのは可哀想かとも思いましたが、それでかなりの問題が解決されましたよ。

| じゃじゃ | 2015/06/27 11:41 | URL |

picomamaさん
アスファルトだけだと、長い距離は負担ですよね。
アンジェロも、ショックを与えて、やりたい事を阻止すると、やめてよーガウガウをやります。
いつも一緒の場所でやるってことは、その場所に近づくとアンジェロか私の緊張が高まるってことなのかな?
暴れたマグロってすごくわかりやすい表現。
うちは、おやつで動いてくれるだけまだいいのかな。
楽しく散歩風景を楽しめるくらいの余裕を、お互い早く持てる様になるといいですね。
がんばりましょうね〜。

| Nucki | 2015/06/27 12:55 | URL |

レウス母さん
実は、おやつでつるのもイヤなんです。
毎回散歩で、何回おやつ(蒸し鶏)を与えるんだってくらい頻繁に使います。
褒めて育てるのに憧れていますが、ここまでおやつを使ってきたから、少しずつ減らして行く方向で最終的におやつ無しを目指します。
昨日の夕方から、リード短めで頭を下げたらショックをやっていますが、なかなかいい感じです。なんとか自然に頭をあげて歩いてくれる様になって欲しいです。
盲導犬のような穏やかな子達は、いっぱい訓練してあんなにいい子育つんですもんね。がんばります。

| Nucki | 2015/06/27 13:59 | URL |

じゃじゃさん
タマをチョンって…笑
アレックスのときは、ガウガウがひどかったので、一時期考えた事がありました。
チョンしていいことも多いんですよね。

| Nucki | 2015/06/27 14:06 | URL |

2歳になるくらいからガウガウするようになったので、まず半年ほどチップを入れて様子を見ました。ホルモンがそうさせるので、オトコは仕方ないです。悩みましたが、小さい生徒との散歩なんかも多いので、思い切って切っちゃいました。あまり遅くなると、ガウガウ自体が習慣になってしまい、切っても効果ないそうです。あと、アンジェリーノは大丈夫と思いますが、臆病ないぬには却って逆効果になることもあるようです。チョンしてからは、いろんな事がとてもラクになりました。

| じゃじゃ | 2015/06/27 14:54 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/06/27 16:30 | |

じゃじゃさん
ホルモンチップ、アレックスに使った事ありましたが、アレックスは確か8歳くらいだったので、ガウガウは変化ありませんでした。確かにその時期はオシッコソムリエを暫くお休みしていましたね。
チョンしなくても、ガウガウしない子になってくれればいいんですけどね。

| Nucki | 2015/06/27 20:51 | URL |

年寄りばかり相手にしてると、パピーの大変さ、教える事の多さを改めて思い出すね〜^^
匂い取りはクセになるもんね〜^^;
もうクセがついてしまってるなら、それを止めさせる事を伝えるのはタイミングとか難しいじゃない?
私ね〜、何事もとにかく服従(オビ)だと思うんだ〜
服従って、飼い主とイヌとの共通の言葉をふたりで作っていく作業だと思うの。
拾い喰いはイヤだよ〜、匂い取りばかりしてると散歩楽しくないよ〜とか、いうのを伝えるのって言葉や単純な態度だけでは止まらないと思うんだよね。
少しは時間はかかるからすぐに問題行動は止まらないかもしれないけど、一番の近道だと思うよ^^
しつけ教室はチケット買っちゃってるなら、イヌもわらわらといたりするのかな?
もう何かを教えてもらおう!と思う場ではなく、Nuckiさんとアンジェロの社会化体験のような、お散歩の延長と考えてみたらどうかな?
そういう何かを教えている場って意外と他ではなかったりするし、いい経験になるんじゃない?^^
私もグラが小さい頃、夜中に道路の工事現場まで行って騒音や振動なんかに慣れてもらう訓練やってたな〜
郵便局なんかにも行ってた!
今思えば、よく入れてくれたよね(笑)

がんばれ!Nuckiさん!

| ようこ | 2015/07/01 04:17 | URL |

ようこさん
アドバイスありがとう!
今のうちにきちんとやっておかないとという焦りもあって、散歩ではそれも伝わっているのかもしれない。
下を向いてショックを入れるをずっとやっていると、下を向いたまま這いつくばる様になったりするの。
やっぱり伝えるタイミングと、褒めるタイミングが悪いんだろうね。

しつけ教室は、個人レッスンで、場所も時々散歩に行く場所だから、トレーナーは散歩先で会ったおやつをくれる人みたいな存在になっているみたい。
とりあえず、あと3回は行くと思うけど、やりたくないことはちゃんと伝えます。
困惑したままで、レッスンを受けていると、それも伝わりそうだから。

郵便局、ほんとよく入れてくれたね。
日本は、公共の場所にはなかなか入れなかったりするもんね。
特に大きい子は、怖がる人も多いからね。
騒音は、この間、隣りがドリルで壁に穴を開けていたときは、ちょっと挙動不審だった。
慣れない大きな音には、ストレス感じるみたいね。
今日大丈夫でも明日はダメなんてこともあるから、もっともっと色々経験させてあげて、服従もがんばるね。

| Nucki | 2015/07/01 08:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT