2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引っ張ったら転ける

31-Jan-2017.jpg


昨日の雨で、雪はほぼ融けました。
所々残った雪が凍っていて、危ない危ない。

だから、今日の写真ではありません。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広葉樹の森

30-Jan-2017a.jpg

アレックスとよく登った裏山方向の森。
広葉樹が多くて、また違った雰囲気。
どちら側の森も美しい。


30-Jan-2017b.jpg

| 日々の生活 | 19:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若者達

体力有り余る1歳の元気な男の子達。
しつこい粘り強いアンジェロと思いっきり走ってもらうには、やはりこれくらいの若者を探さないとな。
体のサイズも同じくらいで、安心して見ていられる。


29-Jan-2017a.jpeg


29-Jan-2017b.jpeg


29-Jan-2017c.jpeg

また会えるといいね。

| 日々の生活 | 00:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会いたいよ

28-Jan-2017.jpg

今日は、アレックスの命日でした。
チューリップの花を沢山飾りました。

アレックスの写真をアルバムで巡っていたら、「あれっ?アレックスってこんな姿だったっけ?」と思いました。
アンジェロを見慣れているからか、冬の写真なんかは、アレックスが薄着で寒そうに見えた。
何かあると話しかけているけれど、毎日毎日感じているのは、柔らかく包まれるような、いつも私達を守ってくれているという感覚。
「おはよう」と「ありがとう」と、あと悩み相談をよく話しかけてるなぁ。

これからも、近くで見守ってくれるよね?
アンジェロが危険な目に遭わないように守ってやってね。
それと、母ちゃんが間違った方向に人生を歩もうとしたら、母ちゃんのリードを思いっきり引っ張って引きずってでも良い方向へ連れて行ってください。
いつかアレックスに会えるその日まで、しっかり生きなきゃね。

| 日々の生活 | 22:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

躍動感っての?

27-Jan-2017a.jpg

母ちゃん、ボク写真飽きた〜。


わかるよ。
母ちゃんも、毎回同じような写真しか撮れないから、飽きてきた。
アンジェロさ、カメラ向けると止まるでしょ?
そうやって座ってみたり。
アレックスお兄ちゃんは、もっと動いてたよ。
躍動感っての?そういうのがあったのよ。
あんたのは、動いているって言ったって、こんなもんでしょ?


27-Jan-2017b.jpg

アンジェロは、アレックスほど、動きが敏速ではありません。
鹿を追いかけても、アレックスは追いつくかもと不安に思ったけれど、アンジェロには無理だとわかる。(それでも危険なので、注意が必要。)
雪投げ遊びも、母ちゃんは超余裕で次に投げる雪の塊を探していられる。
おっとりしているように聞こえますが、遊び以外ではそうでもないのよね。

| 日々の生活 | 23:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩コースを変えてみる

26-Jan-2017c.jpg

日曜日にご近所さんと歩いたコースに行ってみた。
アレックスが若かった頃に、エイミーちゃんと一緒に歩いた事があったので、懐かしくなりまたやって来た。

ここの木は、風の方向の影響か、全体的に左に傾いて育っています。


26-Jan-2017a.jpeg

やっぱり?
そうなるよね。


26-Jan-2017b.jpg

後ろの山の上に立っている塔は、まだアンジェロがこの家にやって来る前に一度登った事があるPherdskopf。
吹きさらしで登るのが怖かった。

この辺りは、サイクリングコースになっていて、ご近所さんも普段は自転車なのだそうです。
さすがにこの雪じゃ乗れないね。

| 日々の生活 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイミングが悪い

25-Jan-2017a.jpg

冬のコウモリ穴。


25-Jan-2017b.jpeg

ここまでリードを付けてやって来ました。
写真を撮る為に、リードを外し、松ぼっくりを投げて撮影スポットにアンジェロを行かせました。
すぐ右の茶色い木の後ろで、ガサガサと音がした。
鹿よりも重そうな動きの音。
音と同時にアンジェロを呼んだが、時すでに遅し。(同時にシャッターも押してたみたい。)
木の後ろから大きなイノシシが2頭出て来た。
アンジェロは、しばらく走って戻って来たからよかったものの、ハンターがいたら射たれても文句が言えない状況。
イノシシの反撃にあっても、危ないところだった。

私の元に戻って来たアンジェロ、悪い事をしたのはわかっているらしく、家まで母ちゃんの半歩後ろを歩く。
あんたは、まったく!!!とブツブツ言いながら、しかし考えた。
あの時アンジェロが走り出していなかったら、もしかしてイノシシは、私達に向かって来たかも??
10mくらいしか離れていなかったんだから。
考えたら怖くなった。

この散歩道、イノシシコースと言うだけあって、足跡はいっぱいあるし、地面を掘った跡だらけだし、やっぱり近くにいるんだな。
兎に角、ふたりとも無事で良かった。
森では放せないな。

| 日々の生活 | 22:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聞き流してくれ

24-Jan-2017a.jpg

朝起きたら曇り空だったので、カメラを持たずに出かけたら、木々に凍ったもやが付いてきれいだった。
残念。
今日も以前に撮り溜めた中から。

もう何ヶ月になるだろう。。。
周りに人がいないのをいいことに、ずっと独り言(日本語)を言いながら歩いている。
頭の中の考え事は、あまり変化がなく、答えもほぼ出ているのに、まだブツブツ。
たまに歩いている事を忘れて、我に返ってはっとすることも。
アンジェロは、そんな母ちゃんをどんな風に思っているんだろう?


24-Jan-2017b.jpg

アホだと思う。ってか?


まあ、携帯片手に話しながら散歩してる人と、さほど変わらない気もするから大丈夫だよね?

| 日々の生活 | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷え冷えです

23-Jan-2017.jpg


忙しくて、また以前の写真です。
今朝は、−11℃と寒かったけれど、よく晴れた眩しい日でした。

| 日々の生活 | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気をつけます

22-Jan-2017a.jpeg

カメラを持って出かけたのに、ご近所さんに会って一緒に散歩したので、話すのに忙しくて写真は撮れず、数日前に撮ったものです。

人間的には、コミュニケーション十分だったので、アンジェロに遊び相手を探していたら、帰り道でアンジェロが1歳未満の頃に遊んだ子を見つけました。
ノーリードにしたら、アンジェロはルンルンでその子の元へ…

がっつり怒られた。
1年以上会っていなかった子に、何も聞かずに遊びに行かせた私が悪かった。
あんな風に覆い被るようにガウガウされたのは、パピーのときの襲撃以来で、それはもう悲惨な悲鳴を上げながら逃げ帰ってきました。
幸いな事に怪我はしていなかった。
アンジェロには、相当ショックだったようで、家に帰って再度怪我のチェックしていて、お尻が非常に臭くなっていたのに気付いた。(肛門嚢漏れてた)
夕方の散歩まで、いつもより静かで、ずっと私の側にくっついていた。


22-Jan-2017b.jpg

雪の上の眩しい光の中で、カメラの液晶画面を見せようと、一緒に散歩している人にちょっと近づいたら、アンジェロは急に挙動不審になり、「母ちゃんに近づくな!」とその人の脚にマウンティングしようとしました。
男の人だったからしょうか?
女の人には、そんな事はしません。(多分)

アンジェロには、母ちゃんしかいないもんな。
一生懸命守ってるんだよね。
ありがとうね。
でもあんまり神経質にならなくていいんだよ。

| 日々の生活 | 22:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT