2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一緒に走ろう♪

30-Apr-2016a.jpeg

ローデシアンリッジバックmixのパウラちゃんに会いました。
この子は、ガウガウだったアレックスが6歳の頃に一緒に遊んだ事のある子。
あの頃のパウラちゃんは、今のアンジェロくらいの若さだった。
一緒に遊んでもらえて、母ちゃん胸が熱くなった。


30-Apr-2016b.jpeg

あの頃のパウラちゃんとアレックス。


30-Apr-2016c.jpg

別の場所で、別の子と。
アンジェロ、いつも追いかけてるね。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄緑

29-Apr-2016a.jpg

黄色い世界はどんどん鮮やかになってきていますが、今日は緑。


29-Apr-2016b.jpg

森の新緑は、様々な黄緑。
元気色の黄色に比べて、目が休まる色。

アンジェロは、カメラ慣れしてるからか、カメラをオンにすると振り返って、しばらくその場にいてくれる。


29-Apr-2016c.jpg

この時期、お天気がいいと、あまりに外が美しすぎてなかなか帰れない。

| 日々の生活 | 22:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母ちゃんの不注意

28-Apr-2016b.jpg

この鹿は、お腹に赤ちゃんがいるみたい。
できるだけ、森の中に隠れていなさいよ。

28-Apr-2016a.jpg


大自然の恵まれた環境に生活しながらも、問題を多く抱えている母ちゃん。
昼間、疲れてソファーに横になってウトウトしていたら、扉を叩く音とアンジェロの激しい鳴き声で目が覚めた。

酔っ払いの襲撃再び!!!

テラスの窓にへばりついて、中に私がいるか覗いていた。
中へ入れろと言うが、絶対入れない。
私が外に出て用件を聞く。

自分の思った答えがもらえず、私に怒りを爆発させたと思ったら、いきなりステップの踏み方を教えようとする。
たまらなくなって、頭をかきむしり、「あーーー、うるさい。帰ってちょうだい」と扉を閉め鍵をかけた。
強く断れるようになったが、しばらく放心状態。

心を落ち着けてから散歩に出る事にしたが、注意力が散漫になっていて、いつも家を出る前にチェックしていることをし忘れた。
門を開けて、3歩程出たところで、5m先にテオくんが迫って来ている事に気付く。
アンジェロを押し戻して門を閉めようとしたが、間に合わずに喧嘩になってしまった。
テオくんは、アンジェロを噛む気満々。
アンジェロも、もう小さくないので吠えて応戦しようとする。
前なら、リードを離せばアンジェロは逃げただろう状況ですが、状況は成長と共に変わりつつある。
左手を目一杯伸ばしてアンジェロのリード。
右手でテオくんの首輪を掴み、私は「なんとかしてー」と叫んでいた。
こんな状態でも無事だったのは、テオくんは尻尾や首輪を持たれても私の手を噛まなかった事。

いつもなら家を出る前に、テオくんが近くにいないか窓からのチェックと、門を開ける前に誰もいないか確認してから出ていたのに、やっていなかった。
縄張り意識の強いテオくんに、家の周りでリードを着けていないのも問題なのですが。


28-Apr-2016c.jpg

家に一旦戻って、アンジェロに怪我がないかチェックし気持ちを落ち着けて、しかし、なんとも言えない重い気持ちで、夕日に照らされた菜の花を見ながら散歩した。
この時には、傷をしていなくて良かったと安心していた。

28-Apr-2016d.jpg

別の場所で、ご褒美のおやつをあげようとして気付いた。
鼻に小さな傷。
こんな傷でも、常に濡れている場所。
炎症を起こすと厄介なのです。(アレックスはこんな傷から化膿して長い間ステロイドと抗生物質を飲ませた。)
家に帰ってから、消毒してワセリンを塗りました。(舐めてたけど)

二度とこんな目に遭わさないようにしないと、次はこれだけでは済まないかもしれない。

| 日々の生活 | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここが落ち着くんだって

27-Apr-2016a.jpg

はみ出てる。

27-Apr-2016b.jpg

| 日々の生活 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春なのに吹雪

26-Apr-2016a.jpeg


26-Apr-2016b.jpg


26-Apr-2016c.jpg

| 日々の生活 | 23:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花もしぼみそうな寒さ

朝起きたら、少し雪が積もっていました。
今日も一日中、雪が降ったりやんだりでした。

こんなお天気の日でも、ヤスコくんと元気よく走り回ったアンジェロ。
充分運動ができて、ごはんを食べてスヤスヤ良く寝てくれます。
ヤスコくんには、約束してなくても毎日会ってしまう。
時間を変えても会ってしまう。
なぜでしょう?


25-Apr-2016.jpeg

お天気が良かったときの写真です。
またおめめカユカユなのです。

| 日々の生活 | 19:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の雪

24-Apr-2016a.jpeg

窓から見える景色が、少し霞んで見えた朝。
黄色い花の花粉かな?と思っていた。
森の中を歩いていて、天気が一変してそれが雪だとわかった。

雪が降ったり止んだりの一日。
冬に逆戻りしたような寒さで、夜には薪ストーブに火を入れました。


24-Apr-2016b.jpg

仲良しのふたり。
上の座を常に目指すアンジェロですが、ヤスコくんには今のところ敵いません。

枝を2本渡しても、ふたりで1本の枝を奪い合う。
どちらかが枝を咥えていると、もう片方は吠え続け、タイミングを見て奪っては、奪われた方が吠え続ける。
ヤスコくんは、上を向いて吠え、アンジェロはヤスコくんの耳元で吠えまくるので、さぞかし迷惑だろう。
ヤスコくんが垂れ耳で良かったと思う。

| 日々の生活 | 21:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休養の日

23-Apr-2016.jpg

昨日の写真。

やっぱり昨日は歩きすぎたようです。
朝起きたら、まるでヨチヨチ歩きだった。
若い頃に、フルマラソンに一度だけ出たことがあったが(半分以上歩いた)、その次の日のような状態だった。
関節用のサプリを飲んで、たっぷり昼寝をしたら復活。
散歩も、いつもよりは短めだったけどちゃんと2回行けました。

しかし、あまり無理してはいけないと実感。
年には敵いません。

今日は、アンジェロをゆっくりブラッシングしたり、毛繕いするようにダニがいないかしっかりチェックした。
なんと、ほっぺた、耳、脚の付け根、背中で5匹も発見しました。
すべて昨日から今日にかけてついたと思われるサイズ。
毛の上を歩いているのも、毎日5匹くらい取り除いている。
いつも4〜6月にダニが一番多いような気がする。
私も刺されないように注意しなくては。

アンジェロの内側の毛は、柔らかすぎて、ダニを見つけるのが難しい。
指先のセンサーが、鈍ってしまいます。
ダニの方もアンジェロの内側の毛には潜りにくいのか、アレックスにはつかなかった場所にいたりする。

ヤスコくんの飼い主さんに勧められた香り強めのココナツオイル。
毎日塗ってたらコテコテになるんじゃないかと、躊躇しています。

| 日々の生活 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆睡なふたり

22-Apr-2016a.jpg

家の前にある洋梨の木。


22-Apr-2016b.jpg

今朝は1時間半、夕方2時間、ヤスコくんと一緒に森を散歩しました。
母ちゃんは、お昼に用事があり、散歩以外にも4km歩きました。
これだけ歩くと、夕食を食べる気力もなくなるので、昼間にがっつり食べるようにしています。

ヤスコくんと一緒に散歩する日は、アンジェロの運動量がぐんと増えるので、食事量を増やします。
今のところBARF食は、全体量の3割程ですが、できれば半分まで増やしたい。
溢れるエネルギーを発散させているので、家ではよく寝ている。
明日からは、お天気が崩れる模様。
しばし、ふたりで休養します。

| 日々の生活 | 23:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

眩しい

21-Apr-2016a.jpeg

散歩の始まりは、たんぽぽゾーン。
まだほんの少ししか咲いていません。


21-Apr-2016b.jpg

車道を一本渡って、菜の花ゾーンへ。
こちらは、朝には一分咲きくらいでしたが、ポカポカ暑いくらいの陽気だったので夕方には三分咲きになっていました。


21-Apr-2016c.jpeg



21-Apr-2016d.jpg

今日の月は大きかった。

| 日々の生活 | 22:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT