2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひるみ厳禁

待ち遠しかった父ちゃんの休日。
母ちゃんとアンジェロふたりで練習してきた歩き方と、トレーニングの成果を見せる。
そして、3人でいるとき問題行動を起こしていた状況(父ちゃんが前方に離れていく)をわざと作って、私が素早く対処する練習。
この一週間でかなり良くなっていたけれど、やはり父ちゃんが散歩に参加すると、群れの序列争いをしようとするのか、我がままになる。
数日前から、反発の吠えはしなくなっていたのに、今日は3回吠えました。
吠え問題がひどくなったのは、吠え続けるアンジェロを何をやっても止められず、私がひるんでしまったことが原因だと思う。
今日は、絶対にひるまないことを目標に対処しました。

ノーリード中は、私と父ちゃんが話ししながら歩いていると、自分に注意を引こうと、いろんな物を口にする。
昨日も、ヤスコくんの注目を得ようと、がっつり食糞していた。涙
つい先日駆虫薬を飲ませたばかりなのに、また補給した。


19-Feb-2016.jpeg

今日は雪だったので、先日晴れた日の写真。


父ちゃんの休みが待ち遠しかったのは、アンジェロから少し開放される為でもあった。
アンジェロには留守番をさせ、お買い物に街まで連れて行ってもらい、トレッキングシューズを買いました。
この辺りは、普通のスニーカーよりトレッキングシューズの方が歩きやすい。
今使っている靴が、とても長持ちして快適だったので、同じメーカーの物を買った。
私にしては、高額な買い物でしたが、お店のお兄さんは、10年持つからと言っていた。
確かに、今の靴は毎日のように5年は履いているけれど、ちゃんと手入れしていたら、もっと長持ちしたはずだ。(縫い目が一カ所切れ、インソールが悪くなっただけで、頑丈でまだまだ全然使える状態。)

あと、BARFのお店でやっと注文したので、その仕分け作業のために、業務用のお店で、大きなまな板とボウルを買った。
どれも、アンジェロに関係したものばかり。
なんとしても食糞を直したい。
そう願いながら試行錯誤しながら、ゴハン選びをしているのに、親の気持ち子知らずです。

| 日々の生活 | 22:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鹿の角 No.2

18-Feb-2016c.jpg

歯磨き代わりの鹿の角が、小さくなったので新しいのを買った。
今回のは、ひと回り大きいサイズで、スモークフレーバー付き。


18-Feb-2016a.jpg

なんだ?なんだ?
なに持ってるの?
それボクの?


18-Feb-2016b.jpg

ん〜〜〜いいニオイ♪

| ごはん・おやつ | 00:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

笑顔

17-Feb-2016a.jpg

久しぶりのお天気。
ずっとまともに日光浴ができていなかったので貴重な陽射し。

アンジェロは最近、大きな枝を運ぶのが楽しいらしい。
しっかり首とアゴを鍛えてください。

17-Feb-2016b.jpg

いい物見つけた!と母ちゃんが注目しているかチェックしている。
なかなか良い笑顔。


17-Feb-2016c.jpg

またライオン丸になってきた。
チョークが絡むのか、毛玉ができてしまいます。
このチョーク、ちょっと長い?
遊ぶときは外した方が良さそうね。

| 日々の生活 | 20:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに外の写真

16-Feb-2016a.jpg

夕焼けをバックに。

16-Feb-2016b.jpg

正面からだと、秋田犬っぽいね。

| 日々の生活 | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱力

15-feb-2016.jpeg

| 日々の生活 | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バレンタインなのでハートをつけてみた

14-Feb-2016a.jpeg

昨日の朝、起きてすぐに目に飛び込んできたアンジェロの姿。

教えてもらった方法(チョークのタイミングと使い方と褒め方)を試してみました。
なかなか難しい。
家を出てすぐにする脚側の練習で、練習終了とわかったとたんに、ストレスで飛びついてカプカプした。(このタイミングでいつもやる)
問題行動を起こした時に、チョークが正しい位置より下がっているので、すぐさま伝えられない。
今日はもたついたけど、絶対明日からはチャンスを逃さないぞ。

ノーリードの時、遠くにいるワンコに走っていきそうになりましたが、半分まで行って振り向いた瞬間に呼んだら帰ってきました。
まぐれではなかった。
アンジェロに注目される様に、母ちゃんもっともっと魅力的になるぞ!

相変わらずの雨の中の散歩。
今一番欲しいのは、乾いた誰もいない平らな地面です。

| 日々の生活 | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RWS ドッグショー Meinerzhagen

RWS(Rassezuchtverein fuer weisse Schweizer Schaeferhunde)のドッグショーに参加しました。
今日は、別の場所でBVWS(Bundesverein fuer Weisse Schaeferhunde e.V.)のショーもあったため、参加人数が少なく、2日あるはずだった2つのショーを1日にまとめて開催されました。

まずは、RWS Sauerlandsieger Schau Meinerzhagen 2016 が、午前中に行われました。
審査員は、前回のクリスマスショーと同じでしたが、今回は同じクラスに約4ヶ月若い子が参加。
アンジェロは、ショーが始まる前から落ち着きなく騒々しかったので、母ちゃんの緊張も飛んで行ってしまいました。
とにかく、飛びつかないこと、カプカプしないことに必死で、おやつで釣る釣る。
父ちゃんの一挙手一投足に反応して吠えたので、リングすぐ横のテーブルに座ったまま動かないようにしてもらっていたので、写真がほとんどありません。

ホールに到着した時点で、この興奮状態では、絶対無理だから出場せずに帰ろうと言っていたのに、まさかのV1でした。

13-Feb-2016a.jpeg


そして、午後からのRWS Zucht und Nachwuchsschau Meinerzhagen 2016
審査員が変わって、参加者は同じ。
こちらも、V1をいただきました。

2つのショーどちらでも、ジュニアクラス1番を決めるために1ヶ月若い女の子と走りました。
結果は、女の子が1番。
アンジェロよりももっと胸筋がしっかりしたきれいな子でした。
ハンドラーの女性とふたりで走る姿の落ち着きと優雅さに圧倒されてしまいました。
審査員の方の評価は、アンジェロの体格は、まだできあがっておらず、まだまだこれからだそうです。

それよりも、ショーマナーをなんとかせい!とつくづく自分を叱りたかった。
我ながら、あんなに騒がしいアンジェロとよく出場できたものだ。
それでも、周りの方々が優しく接してくださったのは、本当にありがたかった。
特に、一緒に出場した男の子の飼い主さんとは、ずっと話しをしていて、いろんなアドバイスをいただきました。
それと、アンジェロのブリーダーさんのお嬢さんにも、アンジェロの問題行動の解決方法を教えていただき、これならなんとかなりそうという希望が持てました。
参加して良かった。

13-Feb-2016b.jpeg

| ドッグショー | 13:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パワフルな女の子と散歩

12-Feb-2016a.jpg

朝、久しぶりにカメラを持ち出したのに、ゆっくり撮れなくてこれだけ。

夕方の散歩では青空になりました。
はじめて会ったブラックラブの女の子と、思いっきり走ってドロドロになりました。
あれだけ激しく一緒に走れる子は、なかなかいない。
アンジェロにとっては、とても充実した散歩になったことだろう。


12-Feb-2016b.jpg

シャンプーされました。
いっぱい遊んだ疲れと、大嫌いなシャンプーとドライヤーで、珍しくベッドルームのハウスに逃げ込んでいた。
ゆっくりお休み。

| 日々の生活 | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

危険な遊び

あちこちに枝が落ちている散歩道。
アンジェロも手頃なのを見つけては、咥えて走る。
横向きに咥えているならそれ程の心配はないが、端っこや縦に咥えているとヒヤヒヤしていた。
ノーリードのときはダメと言っても、今更逃げるだけなのはわかっているので、自分で学んでもらうしかない。
今までダメダメ言いまくってきたが、どれも遊びになってしまい直らないので、余程のことでない限り無関心になることにした。
そして、とうとうやった。
「ギャン」という声で振り向くと、アンジェロは地面に落ちた枝の端のニオイを嗅いでいた。

すぐに呼び寄せて見ると、喉の右奥に引っ掻いた傷が2カ所あった。
突き刺さらなかったのは、ラッキーだった。
その直後に、道に落ちていたウンPを口に入れ、ダメ!と言うと、はしゃいだように走り出した。(ぽろっと落とした。)
これには母ちゃん怒りまくる。(傷にバイ菌が入るだろうが!)
今日は、ここでノーリード終了。
アンジェロは、母ちゃんの怒りに気付いたので、そこからは私を気にしながら横を歩いて帰った。

家に着いてまずやったのは、明るい場所で再度喉のチェック。
何も刺さってはいない。
赤くなった部分にバイ菌が入らないように、薬以外に考えられるのは、カモミールティーしかなかった。
ハチミツはそのまま犬に与えてはいけないと、どこかで読んだので、沸騰したお湯の中に蜂蜜を入れて温めてから、カモミールティーをしっかり出したものを、水で薄めて飲ませる。
今日の飲み水は、ずっとこれだった。
夕方には、傷の赤みは引いていたので問題ないだろう。
さて、アンジェロは枝は危ないと学んでくれただろうか?
多分、学んでないだろうな。
やめてね!と言ってもひたすら繰り返す。
父ちゃんと一緒だ。。。

11-Feb-2016.jpg

ちょっと晴れたので、外で写真を撮ろうとしたら、これを1枚撮ったところで、ご近所の犬が通り過ぎ、お隣のテオくんが散歩で家から出てきた。
アンジェロは、テオくんには戦闘態勢で、凄まじい吠え方で吠えたので家に入るように言うが無視。
カラーを掴もうとしたら、その手を「やめろ!」とカプカプ(痛くない程度)したので、すぐさまドッカーンと雷落とした。
その後の夕方の散歩は、いつもよりいい子だった。
一度、遠くの犬に走って行きそうになりましたが、ちょうど半分までいったあたりで、振り向いて私の呼び声で帰ってきました。
今回も、相手は知らないワンコだったからかな?
一歩進歩したのかな? (ここで安心してはいけない。)
目標は、私がOKを出さない限り、相手に走って行かないようになること。
気を抜かずに、これからもがんばります。

| 日々の生活 | 00:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前進しているのだろうか?

10-Feb-2016.jpg

積もらない程度に、一日中雪が降っていました。

トレーニングしていても、あまりに変化がなく、これでいいのか?と疑問ばかり湧いてくる。
アンジェロに伝わらないのは、私の指示が遅すぎるのだろう。
パーフェクトなタイミングで指示し、褒められたら、今頃悩んでないか。

今日はずっとyou tubeで勉強していました。
アンジェロは、画面に反応するので、犬の鳴き声に時々吠えていました。

| 日々の生活 | 00:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT