2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一歩前進

31-Aug-2015.jpeg

今、どうにかならないものかと、悩んでいるアンジェロの行動は、
 1 リードを噛む。
 2 私を噛む。
 3 私の脚に絡み付く。
 4 他の犬と遊べないと、吠える。
 5 拾い食い。

4は、遊べる犬と接する事で、変わるかもしれないし、回避策もある。
5は、木から落ちたフルーツか、ウンPなので、ウンPは、成長と共にそのうち止めるでしょう。
一番悩んでいたのが、1〜3。
これが、昨日から少し状況が変わってきています。

アンジェロは、散歩に行くのに緊張を感じるのだと思う。
リードで繋がれ自由にはならないし、ニオイを嗅いで口に入れようとすると、引っ張られて口からもぎ取られ、母ちゃんはダメダメと言い続ける。
ただただストレスなのだろう。

家では、甘えて噛むけれど、注意すれば止める。
その他は、とってもいい子。
庭から出ようとすると、そこからリードを噛み、私の脚に絡み付き、時には私の腕を噛む(力加減はしています。)。
昨日までは、この行動をすると、ダメ! こら、止めなさい!と叱って止めさせてから門を出ていた。
そして問題行動は、散歩中も続いた。

昨日から変えた事は、門を出る前に、問題行動をすると、リードを門に引っ掛け、その場を離れる。
静かになって戻る。また噛む。その場を離れる。を繰り返し、問題行動をしなくなったところで、褒めて門を出る。
問題が解決してから、アンジェロも私も気持ちをプラスにしてから出かける。
そうすることで、散歩中も、ほぼ1〜3の問題が出なくなった。

理由は簡単。
出発時点で私が落ち着いているので、アンジェロも落ち着きナーバスにならない。
「ダメ」と言うより、「いいね、いいね、できるじゃない。」と褒める思考に私が変わる。
まだ試し始めて2日しか経っていませんが、一時的なものではないといいな。

なぜか、これをやっている2日間は、ほとんどおやつを使っていません。
あと、散歩中に引っ張ったときは、アンジェロと反対に方向転換するというやり方をやっていましたが、これに反発して、リードを噛み、吠え…となっていました。
引っ張ったらその場に止まり動かず、アンジェロが私を見上げたら、褒めて再度進む方法に変えました。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

酔っ払いと戦った午後

30-Aug-2015a.jpeg

昨日のジャガイモの一件以降、庭に出すときもアンジェロと一緒に出てチェックしていたら、案の定、酔っ払いがやって来た。
彼女が隣りの自分の庭に座っていて、うちのドアが開く音を聞く度に、こちらにやって来ていたとすれば、私はその都度、酔っ払いと話しをしないといけなくなる。
夢の中を生きている彼女の、永遠に続く何度も繰り返される話しを聞くのは、時間の無駄。
出来るだけ、相手にしたくない。
実際、私と同じような考えで、誰も相手にしなくなっている。
彼女が帰ったあと、庭の出口や塀からはアンジェロに手の届かない位置で、庭を分割した。
これで安心。


と思ったのも束の間、その数時間後、テラスにいたアンジェロを見つけて、階段を上ってきた。
私は、家の中から扉の前で、虫除けカーテンの後ろに立っている。
もちろん、彼女からも見える位置。
気づいて私を呼ぶ。
でも、「やる事あるから」と言って出ない。
一旦、中に引っ込んだが、彼女はアンジェロに手を噛ませて遊ばせ、なかなか帰らない。
また、私を呼ぶ声。犬を呼ぶように呼ぶ。(こっちに来たら、爆発するぞ、さっさと帰れ。と願う。)
たまらなくなって、アンジェロをおもちゃで呼んで、さっさと扉を閉めた。

すると、とうとうテラスの扉の前までやって来てしまった。
「大丈夫?」という一言を聞いたとたんに、私キレました。
(ジャガイモ話は、昨日、彼女の旦那さんに話してあり、私が怒っているのはわかっているはず。)
まくしたてるように、この数年の怒りをぶつけた。

「許可なく犬におやつを与えないで。」
「勝手にここに入って来ないで。」
「あなたとは話しもしたくない。」…

今まで、反論せずに「そうですね。」と、忍耐強くなんにでも笑顔で応えていたから、ビックリしただろう。
「嫌だったら、とっとと荷物をまとめて出て行きな!」と言い放って帰って行った。

そうなの。
酔っ払いは、大家さんの奥さんなんです。
だから、今まで耐えていた。
今日のことで、彼女が少しでも私の事を見下したような、もののいい方をしなくなればいいなと願う。
もちろん、アンジェロにも、勝手な事をしないようにして欲しい。

30-Aug-2015b.jpg

反対側の隣家の人が、一部始終を聞いていて、「アンジェロの為だけではなく、あなたの為にもいつかは言うべきだったのよ。」と言ってくれた。

子は母を強くする。
アンジェロがいなかったら、この先もずっと我慢していただろう。
もう、これからはしっかりと彼女の襲撃に立ち向かう。
大家のおじさんが、「彼女が来たら、『帰れ!』と言って追い払え!」と言うんだから、問題ないでしょう。


だてに父ちゃんと、頻繁に喧嘩を繰り広げている訳ではない。
私は、怒りが頂点に達すると反論が早いし、ひるまないよ。
簡単には負けない自信あり。
でも、ここでいい気になっていると痛い目にあうので、あちらからの動きがあるまで、また静かに身を潜めようと思います。

| 日々の生活 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誰だ!! イモ食わせたのは!!

朝の散歩に出かけ、洗濯、掃除して、私の朝食、アンジェロの昼食を済ませ、お昼の休憩。
それが、普段の私とアンジェロふたりでいるときの過ごし方。
いつもと同じように、お昼休憩から起きたアンジェロを庭に出した。


29-Aug-2015b.jpg

お天気がいい日、ドイツ人は庭で過ごす人が多いようだ。
人の気配がすると、アンジェロは、塀越しによくお隣を観察している。
しばらく戻って来ないので見に行くと、地面を掘っていて、鼻も口の中も砂だらけ。
芝に水やりをするついでに、ジョウロ2杯分の水で水遊びさせた。
体を拭いている途中、急に嘔吐き出し、私のげんこつよりも大きな量の薄黄色のものを吐き出した。

こんなもの食わせてないぞ!

恐る恐る匂うと、茹でたじゃがいも。
お昼のドライフードは混ざっていなかったので、ついさっき庭で食べたとしか考えられない。

誰だ?誰だ?と考えて、すぐに頭に浮かんだのは隣りの酔っ払い。
今日は、うちの真下あたりで、独り言を言っているのが、何回か聞こえていた。
すぐに旦那さんに電話をかけた。
多分、今回が初めてではないだろう。
今までにもいろいろもらっていたに違いない。

彼女は、普段から様子がおかしく、何を言っても聞き耳を持ってくれない。
妄想と現実が混じったようなことをよく話し、急に怒り出して、うちに怒鳴り込んで来る事もある。
テラスの窓に顔をくっ付けて、家の中を思いっきり覗いている事もあった。(アンジェロが唸ったので、振り向いてギョッとした。)

それでも、アンジェロの事は好きなようで、庭の扉を開けて撫でて、その後扉の金具を掛けずに帰っていく。
アンジェロでも簡単に開けてしまうので、事故を防ぐ為に鍵を取り付けた。
何を言っても聞いてくれない人からの不意打ちに、私はどうやって対処したらいいのだろう?
旦那さんに話しても、「彼女は病気だから、今更何を言っても無駄なんだよ。」という返事しか帰って来ない。

自由にさせておけるように、せっかく庭をきれいにしているのに、アンジェロの行動を逐一観察していないといけないようだ。
食べさせてはいけないものを与えられるのが怖い。


29-Aug-2015a.jpeg

このときは、すでに食べてたか?
吐き出さなかったら、気づかなかったよ。


29-Aug-2015c.jpg

あの年齢の方々に多い、犬を見たら、「おやつあげなきゃ」という発想。
ちゃんと管理してるのに!やめて欲しい。

あんたも、何でもかんでももらって食べるんじゃないよ!

| 日々の生活 | 00:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あえて苦手に向かうべし

28-Aug-2015a.jpeg

昨日の帰りの車中。

今朝の散歩もひどかった。
旦那には、脚に絡みついたりしないから、アンジェロの問題行動は、私に理由があるのだろう。
現に、今のアンジェロとの散歩が楽しくないと思っているのは私。
ここは、あえて私の考えを変えるべきと、1日2回の散歩を距離を短く1日3回にしてみる。

なぜか、増やしたお昼の1回は、門を出る時にしか脚に絡み付かなかった。
(すぐそこまでしか行かないからと私に余裕があったと思う。)
夕方は、朝と同じだった。

犬が近づくと、ワンワン吠えるのは、私が坂道やネズミの穴でボコボコの地面で遊ばせたら、アンジェロの脚に負担がかかるのではないか、小さい犬が相手だと怪我させるんじゃないか、この前みたいにアンジェロが危険にさらされるんじゃないかと不安を感じているから。
でも、これって心配して当然のことでしょ?

この当然を、アンジェロを信じて自信に変えるようにしなくては。
この際、ウンPを食べたごときで、心拍数を上げていてはいけません。(できるかな?)


28-Aug-2015b.jpg

あともう数ヶ月で、脚上げオシッコもするだろう。
大切な大切なこの時期に、母ちゃんが臆病になっていてはいけないのです。

心配性ってのは、本当にやっかいなもんです。(もうホント、すべてが心配なのです。)

| 日々の生活 | 16:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

男同士

27-Aug-2015d.jpg


昨日の夕方の散歩が、あまりにもひどくて父ちゃんに相談したところ、今朝は父ちゃんとアンジェロだけで散歩を試みてくれた。
「どうにもならなかったら、すぐに引き返してくるから」と言って出て行った父ちゃん。
心配で、窓越しから見送りました。

しかし、心配はいらなかったようで、普通に散歩して帰ってきた。
ふたりだけで出かけるのは初めてだったから、アンジェロも遠慮したのか。


27-Aug-2015a.jpeg

散歩から帰ってきてすぐに、朝食のパンを買いに出た父ちゃんをテラスから見送った後。
なんだよ。その表情は。
やっぱり悔しいけど、男同士の方がいいのか?
今までそんな顔で、父ちゃんが出かけるのを見送ったことないだろう。


27-Aug-2015b.jpeg

午後には、街の雰囲気に慣れるようにとお勉強に出かけた。
まずは、大きな公園を散歩。
出会う犬にも、挨拶させてもらう。
引っ張って、遊びたいアピールをするが、挨拶だけさせてさっさと進む。

石畳の上で、父ちゃんと一緒に小走りしてみる。
問題なくできるではないか。
次のショーには、父ちゃんに出てもらおうかな。

ふたり、なかなかいい感じなので、これからもっとふたりの信頼関係を深めて欲しい。
仔育ては、やはり一緒にやってもらわないと、母ちゃんひとりで悩んでいてもいい方向には進まないから。
たった1回、散歩を手伝ってもらっただけでも、気持ちに余裕が持てました。


27-Aug-2015e.jpg

帰りには、クアハウスの下でお茶をした。
小さな範囲でしたが、人工ビーチが作ってありました。

| お勉強 | 11:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレーニング (プライベート3回目)

3回残っていたプライベートトレーニング。
やっと今日、受ける事になった。
今回も、問題行動(脚にまとわりつく、脚や腕を噛む、リードを噛む、引っ張る)の対処法を教えていただいた。
約1時間、話してばかりでその場からあまり動かなかったので、アンジェロのストレスは溜まる一方。
問題行動をずっと続けていた。
脚に絡み付く、リードを踏んで短くし、絡み付けなくする。
止める。褒める。またすぐ絡み付く。リードを踏む。リードを噛む。
ずーーーっとこれやってた。

結局、夕方の散歩でも朝の訓練時と同じ状態で、昨日よりも問題行動が悪化してしまった。
おもちゃで気をそらすと出されたおもちゃを買い取ることになり、またまた追跡訓練を強く強く薦められたり、やはり私の求めているやり方ではない。
アレックスのトレーナーをやっと見つけられたので、次はその方に連絡を取ってみることにしました。


26-Aug-2015.jpeg

私は、アンジェロと一緒にゆったりと散歩を楽しみたいだけなんだよ。
ふたりで一緒に、季節の移り変わりや、太陽や雨、霧、緑、森のニオイを感じながら散歩したいだけなのに。

| お勉強 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほぼIKEA

25-Aug-2015a.jpg

数日前、絨毯を買い替えた。
裏が滑らないように加工された、IKEAの一番安いもの。


25-Aug-2015b.jpg

キッチンのタイルの上にも、洗えるタイプのIKEAのドアマットを敷いた。

アンジェロは、私が料理しはじめると、この場所に寝転がる。
踏むし、包丁を使っていると危ないので、ここは、近々庭への出入りだけしか入れない事にする。

わかる人にはわかるであろう。
うちの家具は、ほぼIKEA。
キッチンもすべてIKEA。
安いものばかりだけど、上顧客だな。
渡独した際、日本から持ってきた家具や食器が相当壊れていたため、高い家具は必要ないと考えるようになった。
引っ越さなかったら、本当はアンティーク家具が欲しいんだけどね。
きっと、今回の人生では、そういう家具に囲まれて暮らす事はないでしょう。


25-Aug-2015c.jpg

このマットも、新しいのが欲しかったけれど、売り切れでした。
暫くこれで、思いっきり遊んでください。
スポンジを食べなかったら、母ちゃん叱りません。

| お買い物 | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立ち入り禁止

甘いもの大好き母ちゃんが、やっとケーキを焼く気になった。
オーブンを使うから、アンジェロは、暫くキッチンに立ち入り禁止。

24-Aug-2015a.jpg

ボクもそっちに入れて!


24-Aug-2015b.jpg

入れてくれってば!!


洗濯物干スタンドと、椅子でブロックしています。
アンジェロは、私がキッチンに立つと、必ず真下で寝転がるので、料理中は入って来れないように、仕切りを設置しようと考えています。
ただ、アンジェロはキッチンの扉から庭に出すし、冬場は薪もその扉から運び入れることになるので、人間には簡単に動かせ、アンジェロは開けられない仕組みにしないといけません。
大工仕事が苦手な旦那なので、作るのは私になりそう。
日本みたいに、軽いワイヤーメッシュパネルが簡単に手に入ればいいけれど、こちらでは見つけられません。


24-Aug-2015c.jpg

食べ頃を過ぎかけたバナナが沢山あったので、甘いカラメルバナナケーキを焼きました。

| 日々の生活 | 15:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫みたい

23-Aug-2015a.jpeg

アンジェロが、今までに下痢したのは、確か2回(X数日)。
どちらも缶詰を食べていました。
豚の缶詰と、サーモンの缶詰。
その後も、豚を食べると、いつもより少し緩めだったので、合わないのではと思っていました。

あれから何ヶ月も避けてきましたが、再度トライ。
豚耳をおやつにあげてみました。
今日も一日、快便でした。
肉の種類ではなく、缶詰が合わなかっただけなのかな?
じゃあ、サーモンも大丈夫かも。
あのときは、虫の影響があったのかもしれません。

23-Aug-2015b.jpg

食べれるものが増えてよかったね。


| ごはん・おやつ | 19:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生食中

22-Aug-2015.jpg

外で食べると格別ですか?

こういうのは、さすがに絨毯の上ではちょっと。

| ごはん・おやつ | 21:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT