2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕日に照らされて

31-Jul-2015a.jpg

いい笑顔♪

31-Jul-2015b.jpg

すでに秋を感じるなぁ。
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 14:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病院の日

30-Jul-2015b.jpeg

朝7時の散歩の集まりに半分だけ参加し、早々に帰ってきて落ち着いたところでゴハンを食べさせ、アンジェロは疲れて眠れる状態に。
その間に父ちゃんと私は病院へ。
甲状腺の超音波検査と、心電図、肺の状態と血液検査と、背中左側の痛みと、寒気とめまいを診てもらいました。(特に異常なし)
薬は、風邪による喉の炎症を抑える薬を処方されました。

アンジェロにとって2回目の留守番は、約2時間。
リビングを自由に歩き回れる様にしてありましたが、部屋の中は、すべて普段と変わらない状態でした。(いっぱい褒めて喜びました。)


30-Jul-2015a.jpeg

夕方、午後の診療が始まる時間に合わせて、今度はアンジェロを動物病院へ連れて行きました。
到着した時点ですでに4番目。
病院は好きなところではないというイメージがついてしまったのか、待合室では落ち着かずに鳴き出したので、外で待ちました。

アンジェロの症状は、駆虫薬を飲ませたときの空咳と同じ様な症状が、最近頻繁になったことと涙やけ、気になる人間並みの大きなゲップ。
涙やけは、前回目薬をもらいましたが、変化がなかったので別の軟膏状のものを処方してもらいました。
目をチェックしている時に、下瞼をピンセットの背の丸いところで下げたのが痛かったのか、キャンキャン鳴きました。
喉のチェックのときには、みんなに押さえられ大きな口を開けるのが相当怖かったか痛かったかで、またキャンキャン。
扁桃腺が真っ赤に炎症(細菌感染)していて、抗生物質の注射をしたときには、もっと悲惨な声でキャンキャン。(焼けるような痛さがあるらしい。)

 ………こうやって、どんどん病院嫌いになっていくのね。
アレックスは、病院でのことがトラウマで、ショーの時に断固として口を開けなくなったんだよね。

空咳は、予防接種はしていたけれど、もしかしたらケンネルコフ(ウイルス感染)かと不安でしたが、違ってホッとしました。
ちなみに、ゲップは普通だから心配しなくていいと言われました。

薬は、目薬と1週間分の抗生物質。
母ちゃんとふたりで、飲み忘れない様にしようね。


生後 201日目
体重 24kg

また体重の増え方がゆっくりになりました。
扁桃腺がもとで、熱があったのかもしれません。

| 健康管理 | 12:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体調はリンクする?

アンジェロを家に迎える数日前から故障していたヒーティングシステムの機械。
毎日、10滴くらいのオイルが漏れていて、ずっと気になっていました。
あれから3ヶ月半以上経って、今日やっと新しい機械が設置されました。

私の体調が悪いときは、アンジェロも元気がないことがよくあり、朝8時から午後4時すぎまで、1階ではドリル音や人の声が聞こえて、何度も上の部屋にも工事の人が水やヒーターをチェックしにきて落ち着かないのに、ふたりで寝てしまう程ダラダラした時間を過ごしました。
明日、父ちゃんが休みなので、私が午前中、アンジェロは午後から病院に連れて行ってもらう事になりました。


29-Jul-2015b.jpeg

思っていたより設置作業が早く始まり、朝の散歩に行けなかったので、夕方は早めに出かけました。
たっぷりごはんを食べているのに、アンジェロはりんごの木の下に一直線に走って行って青いりんごを食べる。
硬くて美味しくないだろうに。
散歩道にいっぱい生えているブラックベリーも色づき始め、熟したのを採ってあげました。
1歳以降、フルーツは食べなかったアレックスも、これだけは食べたんだよね。


29-Jul-2015a.jpg

いつもの丘で、大きくなったなぁ。

| 日々の生活 | 17:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嗜好

28-Jul-2015a.jpeg

この月齢のアレックスの日記に、「毎日羊のウンPを3粒くらい食べる。」と書いてあるのを見て、妙に納得する私。
アンジェロも食べてます。
羊が放牧場所を移動し始め、目を光らす範囲が広がりつつあります。
今は羊の以外は、あまり口にしなくなっています。


28-Jul-2015c.jpg

この方達のも、あちこちにあり、ニオイがたまらないらしく、体に塗り付ける犬も多い。
アレックスがそうでした。
アンジェロは、このままその嗜好を開花させない事を願います。


28-Jul-2015b.jpg

アンジェロを見ると、風向きがわかる。

いろんな言葉を理解できるようになり、「交換」や「おやつ」より、「アップル」「バナナ」「チキン」と言うと、庭から一目散に帰ってきます。
食いしん坊なので、覚えるのは食べ物の名前ばかりです。

| 日々の生活 | 19:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

温度差

27-Jul-2015.jpg

雨が降って、涼しくなって、週末には最低気温が一桁になりました。
アンジェロの快適温度に合わせようと、寒いのに窓を開けて寝ていたら、母ちゃん風邪引いてしまいました。

| 日々の生活 | 15:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3時のおやつ

26-Jul-2015a.jpg

野菜でもフルーツでも何でも大好きなアンジェロ。
りんごはよくおやつとして食べさせています。
本当はよく消化できるように擦った方がいいんだよね。
今日は怠けました。
しかし、ぜったいこういう場所に持ってきて食べるよね。

後ろに見えるソフトケージは、慣れる様に出してあります。
好きな時に自分から入って行きますが、そろそろジッパーを締めて中に入っている練習もしなくては。

| ごはん・おやつ | 12:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

麦畑

25-Jul-2015.jpeg

刈り取られた麦畑。
その下からカサコソ音がするらしく、気になって仕方ないらしい。

雨雲が迫ってきていて、強風が吹いています。
家に戻って約5分で雨が降り出し、夕方まで降り続きました。
涼しくなるし、芝に水はやらなくていいし、たまに雨が降ってくれると助かります。

| 日々の生活 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この子かわいい!

24-Jul-2015a.jpeg

この子の走り方を見ていたら、アレックスを思い出しました。
8ヶ月のこの子、体がまるでバネみたい。


24-Jul-2015b.jpg

庭に蒔いた芝の種が、やっと刈れるくらいまで育ちました。
まだ細く弱々しいので、踏むと横に倒れてしまいます。
せっかく育ったそこで、初オシッコするアンジェロ。
オシッコに負けず、枯れないでね。

| 日々の生活 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陽射しが強い

23-Jul-2015a.jpg

青空の下、気持ちよく歩いていられるのは、散歩の半分くらいまで。
陽射しが強いと、早々に帰りたくなる。
多分、アンジェロも同じ気持ちだろう。
あまりに暑くなると、散歩の後はプール遊びで運動させる。
プールの一角を激しく掘るので、前脚はしっかり運動している。
一生懸命すぎて、涼んでいるのかどうかは不明。
残り水は庭木や芝に撒くので、無駄はない。


23-Jul-2015b.jpg

少しでも眩しくない様にと、陰にする母心。

| 日々の生活 | 15:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放っておけない

22-Jul-2015.jpg

地面の下からゴソゴソ聞こえるから、止めてと言っても止められない。
野ネズミハント。
遊びたいし、何でも気になるお年頃だから仕方ないんだけどね。
いつもは、これを始めるとダダダーーッと母ちゃんは遠くに走って行くので、止めざるを得ない。


ちなみに、牧草地の地面は、全体がこんな風に野ネズミの穴と歩いた跡だらけ。
雪が融けた後の地面があまりにすごくて、5年前の冬、アレックスと一緒に写真を撮りました。

22-Jul-2015b.jpg

| 日々の生活 | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT