2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬歯と背中の毛

20-Jun-2015a.jpg

現在の犬歯。
乳歯とオトナの歯が2本並んでいます。
下の歯も内側に生えてきているのですが、ちょうど隠れて見えません。
残っている鋭い乳歯のおかげで、軽い甘噛みでも皮膚や服を引っかける。
乳歯は、薄くいので歯茎に近い場所がピンクです。
アレックスの集めた乳歯を何年か後に触ったら、もろくてポロポロ割れてしまったことがありました。

アンジェロは、ダニチェックを兼ねてのマッサージをすると、こんな風に口を開けていることが多い。
笑っているんだと私は思っているんですが、さてどうなんでしょうね?


20-Jun-2015b.jpg

背中を真上から撮りました。
右側に頭があります。
上の方はオトナの毛に変わり、周りのホワホワに見えるところは仔犬の毛と混じった状態。
今のところ、出てきた毛も真っ白です。

生後 161日目
体重 19.8kg

| 健康管理 | 21:39 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボケボケ写真

19-Jun-2015a.jpeg

みんなで散歩する様子は、いつもボケボケしか撮れない。

今日は曇り空で、涼しい朝。
ここ数日は、気温が下がりワンコには過ごしやすく、ダニもアブも姿を見なくなった。
夜は最低気温が10℃くらい。
それでも庭に蒔いた芝生の種は、芽を出し少しずつ地面が緑になってきている。
近々、残った部分にも種を撒こう。

牧草の中に入って行くと、もれなくアンジェロの毛のジャングルの中には、たくさんの草の種が潜り込む。
これ、なかなか取れないんだよね。
この種、耳に入ると出てこなくて大変らしいです。


19-Jun-2015b.jpg

これは先日、散歩で母ちゃんに叱られた後の様子。
「母ちゃん怖くても、父ちゃんがいるから大丈夫。」と言いたげな表情。

| 日々の生活 | 13:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェロ流の歯の抜き方

18-Jun-2015a.jpeg

今日は奥歯が2本抜けました。
このマットに、抜歯をどれだけ助けてもらったか。
おかげで、今日で乳歯が14本集まりました。
何本かは見つけられなかったので、あと残った乳歯は5〜6本かな。


18-Jun-2015b.jpg

抜け毛もピーク。
毎日ブラッシングし、掃除機は1日に2〜3回。
それでも、服に触ればいっぱい毛が付き、喉の奥に1本毛があるような感覚が常にある。

実家の母がいつも言う。
肺がんになるリスクが高いから、絶対に毛を吸い込まない様にと。
リスクはそれ以外にもいっぱいあるだろうけど、ブラッシングのときだけでも、マスクをしてやろうかなと考えています。

| 日々の生活 | 19:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

馬やらキツネやら

17-Jun-2015a.jpeg

毎晩、寝てから2〜3時間おきに起こされるので、今日も母ちゃん寝坊です。
9時に起きた。
それから身繕いして散歩に出たので、この写真は10時過ぎの朝の散歩の風景。
散歩は、毎回時間もコースも変えているから、いいのだ!笑

馬と急接近。
この後、プレイバウをして馬をビックリさせる。
誰とでも遊びたくて仕方ないお年頃。


17-Jun-2015b.jpg

きれいな青空と横座りのアンジェロ。
誰もいないので、この直線の道で少しノーリードにしてみる。
最近、ウンPを食べようとする頻度がかなり減った。
やっぱり寄生虫が食糞に大きく影響していたようです。
でも、信頼度50%くらいかな。
ウンP以外も何でも口にするので、行きにチェックしておいたこの道だけ自由にさせてみる。


17-Jun-2015c.jpg

ほんの50m程歩いて、ハンティング中のきつねを発見でノーリード終了。
写真は、1匹のキツネを何枚か撮って合成しています。
牧草が刈り取られた場所は、野ネズミだらけ。
食べるものには苦労しない。
羊飼いのおじさんは、羊小屋の周辺で子狐が産まれて、小さいのがウロウロしていると話していました。
この子は、お母さんかな?お父さんかな?

アンジェロには、野生動物や鳥を追いかけないで欲しい。(アレックスで苦労したから。)
これは、次のトレーニングの時に、トレーナーに対策を聞かなければと思っています。

| 日々の生活 | 07:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電車に乗ろう!

父ちゃんが休みの日がやって来る毎に、アンジェロの勉強の為に、”なにかやらねば!”と一生懸命な親バカふたり。
電車とバスの練習をそろそろした方が良いというアドバイスを頂いたので、早速やってみることに。

計画では、まず最寄り駅まで車で行き、そこから一駅隣りまで行く。
駅から少し離れた中心地でお茶をし、帰りはバスに乗って最寄り駅まで戻ってくるでした。

16-Jun-2015a.jpeg

ここが最寄り駅。
学校が終わった時間で、ホームの両側に学生がいます。
この時間には、30分に1本の電車が各ホームにやってきます。
アンジェロ、静かな駅では問題無し。
しかし、電車がやってきたら。。。

16-Jun-2015b.jpeg

ホームと電車の隙間や、階段の幅で1段上がらなくてはいけなくなっていて、アンジェロは、後ずさりして抵抗して動きません。
必死に逃げるから、抱っこするのにも時間がかかり、扉が閉まってしまうかと思いました。
なんとか乗せて、扉が閉まる音にもビビる。
右の写真は、怖くて遠吠えの様に鳴いています。
私がアンジェロの位置までしゃがんで、やっとおさまった。
次の駅までたった5分の我慢。
再び抱っこして降ろす。

駅で帰りのバスの時間をチェックしたら、都合のいい時間にバスはやって来ない。
仕方なく帰りも電車で帰ることになった。


16-Jun-2015c.jpeg

駅近くにあった絵の前で。

中心地まで15分、お茶をしてすぐに帰ってきた。
帰りの駅では、また怖いものに乗せられるのがわかっているのか、何度かキュンキュン鳴いていたアンジェロ。
その時、私の頭の中には、電車が到着したと同時にアンジェロを抱っこして、乗り込むイメージトレーニングができていた。
しかし、普段の昼間ならガラガラのはずのこの時間、たった2両、車両に1つずつしか扉がない電車。
満員で、扉が開いても真ん中でカートを持った人がブロックしていて、降りる人でさえなかなか出れない。
なんとか乗り込もうと、先導する(とっと先を走る)父ちゃんを追いかけ、母ちゃん19kgのアンジェロを抱っこしたまま、次の車両の扉まで走った。

やればできるもんだ。
へぇ〜、力持ちになったもんだ!と感動した程だった。
アンジェロが、暴れなかったのは幸いだった。
殺気立っていたのがわかったか?

周りの人の話しによると、この前の電車2本がやって来なかったらしい。
車内では、ガラガラの行きより落ち着いているアンジェロ。
目線の高さに座っている学生達に触ってもらって、お兄さんの生足を舐める程の余裕。
降りるときも大変で、この国には日本のような電車のマナーはないのかね?
扉の前の人が動いてくれず、自転車の人も私達も「降ろしてー」とわめいてやっと出られました。
今度は降りれないかと焦った。


今日の教訓
予期せぬ事が起こっても、心に余裕を持ってお勉強させてあげよう。

| お出かけ | 14:08 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜け始めた奥歯

15-Jun-2015a.jpeg

お昼寝してました。
数日間、そろそろ抜けそうと注意して見ていた右側の乳歯が、このときまであったのに、この後すぐに見失いました。
大きな乳歯すべてがグラグラで、犬歯も乳歯とオトナの歯が並んでいる状態。
アンジェロとしては、「なんとかしてー!」ってくらいにむず痒く気持ち悪い状態だろう。
今日は、右側が2本抜けました。
マットを噛めば、袖を噛まれれば、おもちゃを噛めばと、あちこちに血がついています。


15-Jun-2015b.jpg

キレイに生え揃った前歯。
乳歯とは色も強度も全然違うのが、よくわかる。


生後 156日
体重 19kg

| 健康管理 | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤギミルクアイス

14-Jun-2015a.jpg

季節を問わず、毎日2回の散歩の後に、アレックスが必ず3粒食べていたヤギミルクアイス。
アンジェロは、今日が初体験。
いいニオイがするから、早くよこせと催促していたのに、口に入れたらその冷たさにビックリしてすぐに出した。
1粒食べれば、美味しさがわかったのか、2粒目は丸飲み。
キラキラした目で見られたけど、3粒だけしかあげない。
これは、丸飲みしても噛んでも角が尖らないので、安心して与えられる。
暑い季節の散歩の後には、最高のおやつです。
お腹の調子も、問題無しでした。


14-Jun-2015b.jpg

お昼寝の時間。
ふと振り返ると、こんな寝相で寝ていた。
ここが一番涼しい場所みたいです。

| ごはん・おやつ | 20:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さなプール

13-Jun-2015a.jpeg

昨日、オーバーヒート気味だったアンジェロ。
家に帰ってすぐに、プール(子供の砂場用の入れ物)を出しました。
ホースに近寄って来ても、溜まった水の中には怖くて入ろうとしないので、抱きかかえて入れました。
すると、きっと冷たくて気持ちよかったんだろうね。
逃げることなく、しばらくすると思っていたとおり水を掘り始めた。(なんでみんな掘るんだろうね?)

アレックスなら、ここで興奮してキャンキャン鳴いて大騒ぎなところ。
アンジェロは、静か。静かすぎる。
ただただ水を掻く音だけがしている。




楽しいのか?
楽しいだろ?
楽しいに違いない。
疲れているだけだよね?


13-Jun-2015b.jpg

足だけ浸けて涼んでくれて、母ちゃん、その後が楽で助かったよ。

| 日々の生活 | 11:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

街体験

家から一番近い街、Bad Homburgに出かけました。
アンジェロにとって、初めての街体験です。
暑い日だったので、どうしようか迷いましたが、今日出かけなかったら、いつ行けるかわからないので、さっと行って帰って来ることにしました。
暑いのに、旦那の車の冷房が壊れているという。
車用のシェードを持って、アンジェロを強い日差しから守りながら窓全開で走りました。


12-Jun-2015a.jpg

Kaiser-Wilhelms-Bad(皇帝のお風呂)の前で。

クアパークに近いところに車を止めて、木陰の多い公園の中を歩きました。
それでも、私たちの住んでいる町よりも2〜3℃気温が高い。
逃げ場を探して、公園内のレストランで、木陰を選んで座りました。
アンジェロに水を飲ませ、私達も水分補給。
しかし、アンジェロが小石を口に入れ出したので、ゆっくり座っていられませんでした。


12-Jun-2015b.jpg

見た目は涼しい水辺。

この後、本来の目的だった街を歩くことに。
体温より暖かくなった日向の道路をなるべく避け、陰を選んで歩いた。
最大限に伸ばされたアンジェロの舌を見て、子供に「どうしてこんなに舌が長いの?」と聞かれてしまった。
はじめての街体験は、人ごみよりも暑さとの戦いになってしまいました。
それでもカントリーボーイだったアレックスと比べると、アンジェロは公共の場で堂々としていて、街でも暮らしていけるんじゃないかと思うくらいでした。


今日の街中は30℃に近い気温だったそうです。
教訓、気温が高い日には、アンジェロを車に乗せて出歩かない。
危うく熱中症にさせてしまうところでした。
暑さに慣れない私達は、みんなしてぐったりと疲れきってしまい、なんと午後8時には、家族全員夢の中でした。

| お出かけ | 21:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭に芝生を植えよう!

11-Jun-2015a_201506131507055af.jpg

今朝は、住宅街方向を歩きました。
これくらいの小砂利の方が、いつも歩いている大砂利よりアンジェロの肉球には優しい。
なにか落ちていてもよく見える。(それでも脇にはいっぱいウンPはある。)
捨てる場所がもっとあれば、みんなのマナーは良くなると思うけど、それを集める人が大変だからね。

家に戻ってからは、アンジェロを家の中で待機させ、庭木の剪定をし、芝生を敷き詰める作業に取りかかりました。
地面が硬いので少し土を敷き、その上に種を撒いたが、父ちゃんが各1袋しか買って来なかったので、全体の1/5にも届かない範囲しか作業が進まなかった。
芽がちゃんと出たら、次に進むそうです。(ケチ!)
1日がかりで、汗だくになって作業した割には、今はまるで変化がわからない。
早く芽が出るといいな。


11-Jun-2015b.jpg

刈り取られた牧草の前で。

| 日々の生活 | 07:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。