2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりノーリードは無理

31-May-2015a.jpg

昨日で2回目の薬は飲み終えました。
仕事休みの父ちゃんも一緒に散歩に行ったので、昨日チェックしておいたウンPの見当たらなかった散歩道で、少しノーリードで歩かせました。

毎回のように、私が見ただけでは発見できないブツへ、リードを外したと同時に突進し、まずはヌリヌリを試みる。(が、残念ながら今回も転がる場所がずれて未遂に終わる。)
そこから離れる様におやつで釣る母ちゃん。
横道にそれると、またおやつで釣る。
しばらくまっすぐ歩いていると思ったら、ブツ発見で舐めた。
   !!! 終了 !!!

リードを付けようとしたら、いきなりスイッチが入る。
走り回り有刺鉄線1本に横腹を擦り、キャンという鳴き声とともに転がった。
(いっぱい毛は引っかかっていましたが、後にくまなく調べても怪我なしでした。ほっ)

結論 自分のところの庭をきれいにして、そこで自由に走らせる。
ノーリードの散歩は、もっと制御が効く様になるまで、しばらくは無理。
ということで、家に戻ってから庭の残り半分に消毒薬を撒いた。


31-May-2015b.jpg
あー、気持ち悪。母ちゃん、もうダメ。(車中で出発してすぐの表情)

庭を乾燥している間に、家から車で5分程のところにお出かけしました。

31-May-2015c.jpg

コーヒーショップに行ったのですが、混雑していたのでケーキだけ買って帰ることにした。
せっかく来たのでと近くを散歩して、家族みんなでアブの襲撃に遭う。
クールに歩くアンジェロの横で、父ちゃん母ちゃん刺されない様に暴れながら歩く。
いい散歩道なのに、誰も歩いていないはずだ。

アンジェロを見て話しかけて来る人は、みんなテディーベアーだとかアイスベアーみたいだと言います。
「かわいいわね。今一番楽しいでしょ?」と聞かれた。
ドイツ語は苦手なので、なんでも「はい♪」と答える母ちゃん。
ウンP食べて大変で。。。などと面倒な話しは、初対面の人にするはずもあるまい。(切実な悩みなの。)
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 11:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当はおやつで釣りたくない

30-May-2015a.jpeg

散歩途中で、座り込むことがよくある。
ここでおやつを出すかどうかに悩むところ。
アンジェロの場合、おやつで釣る方法は、スムーズに行くときと行かないときがある。
おやつは食べるが、数歩でまた座り込むことが多々あるからだ。
カラーをちょんちょんとやって歩かせようとすると、足にまとわりついて吠えて私の服を噛みます。
このまま、おやつをひたすら出し続けるべきなの?
おやつがもらえるから座り込んでいる節を感じるのですが。。。

そんな時は、ただ無言で立ち止まってそっぽを向いています。
落ち着かせて歩くのを再開。
すぐに座る。ガウガウガウ
なかなか進めませんが、母ちゃんには時間がたっぷりあるから、負けません。笑


30-May-2015b.jpeg

近くで、個人の畑横で蜂箱を設置しているのがわかりました。
前の庭に花がいっぱいだから、やってくるのは仕方ありませんね。
なんとか、蜂にちょっかいを出さない方法を考えなければいけないな。
ミツバチよりもっと強力なのもいるから、本当に注意して見ていないと。

写真の立ち姿を見ると、アンジェロの本来の胴回りがわかりますよね。
一時期のガリガリより、少し肉がつきました。

生後 140日目
体重 17.2kg

まだ、私が抱っこして階段を下ろせます。
父ちゃんに抱っこされたことがないから、私の仕事なのです。

| 日々の生活 | 14:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうとう刺された

29-May-2015a.jpg

ハーネスがキツくなったので、今日からカラーに変えました。
やはりカラーの方が指示が伝わりやすく、今日は散歩しやすかった。
気分良く家に帰って来て、毛深いアンジェロは、涼しいテラスでひと休み。(してると思った。)

母ちゃんは、その間に着替え、掃除機、コーヒーを入れた。
その間に一度、キュ〜ン鳴いたので、振り返ってみたけれど、ただ甘えていると思った。
その後も、時間を置いて3回程フ〜〜ンと鳴いただろうか。
やっとゆっくりと座って、PCで日本のニュースをチェックしているときに、下で寝ているアンジェロを触って、異常に気づく。

なんじゃ、この固い硬い唇は!!

急いで見ると、こんなんになってた。
29-May-2015b.jpg

とうとう蜂に刺された。
テラスを確認すると、階段で息絶え絶えのミツバチが。
最初の鳴き声から、この時点ですでに1時間近く経っていた。
こんなに腫れた犬の顔を、今まで見たことがなく、焦って病院に連絡する。

アナフィラキシーショックの場合は、刺されてすぐに呼吸などに影響があるはずだから、病院に向かう必要はないが、経過は観察すること。
少し安堵したが、その後ネット検索する。
いろいろ怖いことがいっぱい書いてあった。
数時間後には腫れもひき、尿の色も通常通りだったので、とりあえず今回は無事だったようです。

車の運転ができない私にとって、急な体調変化は恐ろしい。
数時間後には、また蜂を口に入れようとするアンジェロ。
来週には、また検便のついでに病院に行くので、先生に蜂アレルギーの時に使えるなにかを処方してもらえないか相談してみようと思います。


29-May-2015c.jpg

「蜂=痛い」と、学習して欲しかった。
今回は無事で良かったけど、次はどうなるかわからないよ。

| 健康管理 | 11:28 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カプカプカプ

28-May-2015a.jpeg

植物の水やり再び。
以外と楽しんでいる様子で、散歩帰りにホースへ直行したアンジェロ。
夏場は、ドロドロになったらここで脚とお腹を洗いたいので、慣れてもらうのはいいかも。


28-May-2015b.jpeg

「母ちゃん、ボク顔が痒いんだよ。掻いて!」と催促中。

| 日々の生活 | 15:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お湯で洗濯

27-May-2015a.jpg

ジアルジアは、熱に弱く60℃以上で数分加熱で死滅するという記述を読みました。
今日は、アンジェロのシーツや敷物、おもちゃを洗濯機60℃設定で洗いました。
こういう時に、白物ばかりだと色落ちの心配がない。

27-May-2015b.jpg

ボクのおもちゃを返せ!

庭の消毒、床の掃除、高温で洗濯、どれも気休めです。
現に、カーペットは洗濯できないので、新しいのに代えないといけないけどそのまま。
ただひたすら掃除機をかけて対処しています。
カーペットを変える時期も、今変えても犬自体にまだ虫が残っていたら意味がない。
カーペットを取ってしまえば。。。何度も考えたけど、よく滑って転けるアンジェロは、腰をやられる確率がかなり高い。
まあ、それでもやらないよりはマシかというくらいで、できる範囲のことをやっています。

| 日々の生活 | 14:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少ない場所を探して

何が少ないって…ウンPよ。ウンP。 やっぱりそうか。。。
逃げられないウンP問題。

父ちゃんが休みで、朝の散歩は、訓練を前に受けた場所まで車で行きました。
ちょうどトレーナーがいたので、アンジェロのお腹の虫について話しをして、暫くお休みすることを伝えました。
トレーナーを見て、挨拶したくてピーピー鳴くアンジェロ。
でも、他の犬をトレーニングしているので、私達は離れた場所から挨拶しました。
あまりウンPの多くなかったこの場所も、草の間にいっぱい発見。
もうここもダメだ。
リードを付けていても、存在に気づかないと、速攻口に入れられそうだ。

お昼には、庭を二分割して、一方だけに2%に薄めた消毒薬を撒きました。
プールの消毒薬のようなニオイがします。
撒いた方は、2時間乾燥させればいいそうですが、心配性の私は、数日は立ち入らせないでしょう。

26-May-2015b.jpeg

ウンPの少ない場所は、もう森しかないかと、森方向へ偵察へ。
牛や馬が静かな場所で放牧され、何カ所かビオトープもある場所。
確かに、ウンPは少ない。
でも、人っ子ひとりいなくて、母ちゃんひとりで来るのは、ちょっと心細いな。
これも慣れだ。
母ちゃんも慣れる様にがんばる!

26-May-2015a.jpg

ふたりっきりの時よりも、3人で散歩した方が、アンジェロは落ち着いています。
写真を撮る時には、リードを持ってもらえるので助かりました。

| 日々の生活 | 13:38 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今も続くスリッパ争奪戦

散歩から帰って来て、テラスの植物にまず水やりをした。
ホースからの水やりを見るのは2回目で、恐る恐る水に鼻を近づけ、顔に水がかかると、まるで人間の子供の様に前脚で顔をこする。
それを数回やっているうちに、興奮して吠えて走って、また水へを繰り返した。

水やりが終わり、靴を履き替え家の中へ。。。

25-May-2015a.jpeg

スリッパ取られた。
興奮状態覚めやらず、はしゃぐアンジェロ。
「持って来い」は、無視され、「おやつと交換」でアンジェロだけ私の元へ戻って来た。


25-May-2015.jpg

この後、顔拭き、足拭きでタオル争奪戦になったのは、言うまでもない。
それでも、成長とともに少しずつは良くなって(観念して)来ています。
散歩で走り回れない分、滑らないテラスでは少しくらいなら走ってもOKにしています。

アンジェロの舌には、3本の縦線があるの。

| 日々の生活 | 10:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また臭うの

24-May-2015a.jpeg
また同じニャンコを見つける。

抗原虫薬の再投与は、火曜日から開始します。
でも、またウンPが臭うようになりました。
前と同じニオイ。
今日は、暫く止まっていたしゃっくりもしたし、臭いオナラもした。
体のニオイも、数日前より強くなった。
確実に、またお腹の中で虫が増えているのがわかる。
火曜日が待ち遠しい。


24-May-2015b.jpg

横顔が、少し凛々しく見えますが…
アンジェロは、ずっとリードで母ちゃんから離れない様に歩かされるので、時々キレます。
足にまとわりついて、それが拒否されると飛びついてガウガウ。
今日も、ここの少し前で暴れたので、リードを外して「勝手にしなさい!」をやりました。
何回、行ったり来たりを繰り返しただろう?
その後の写真だから、浮かない表情なのです。

生後 134日目
体重 16.2kg

| 健康管理 | 11:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パピー用ナイラボーン卒業

毎日の様に就寝中にアンジェロに起こされ、トイレに出している。
なぜか、夜中にウン意を催すらしく、寝ぼけ眼でその処理をしています。
大概4〜5時の間で、ここで何も食べさせないと、必ず空腹のあまり吐き始めます。

今朝は、2時半に起こされた。
さすがにこんな時間にゴハンは、とすぐにまた寝室へ。
すると、案の定アンジェロが吐いた。
食べてしまうので急いで見に行くと、液体の中に1cmくらいのナイラボーンの欠片が3個出ていた。

23-May-2015c.jpg

散歩の後の便に、2cm強の欠片が。
よくぞ出て来てくれた。
怖くなった。
歯の生え変わり時期用の柔らかめの素材なのはいいけど、さすがにこのサイズの欠片で噛み切れてしまうと、お腹の中で詰まってしまう。
パピー用は、卒業だね。
お腹が治ったら、カミカミおやつをあげることにしよう。


23-May-2015a.jpg

テラスの柵から、おじさんを観察した後、振り返って私を見つけた時の表情です。

| 日々の生活 | 10:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消毒薬について聞いてみた

22-May-2015a.jpg

もう何日雨が降らないだろう。
菜の花やたんぽぽ開花の最盛期は終わっても、アンジェロの涙目も私の鼻と喉も全然良くなりません。
父ちゃんが仕事休みだったので、今日は庭の地面の掃除をしましたが、くしゃみと咳が止まりませんでした。

先日の消毒薬につして、生産会社に連絡してみました。
会社専属のドクターが答えてくれました。
結果、庭に使っていいそうです。
かなり薄く希釈して、2時間以上乾燥させたら大丈夫で、反対に家の中の木の床には使えないとわかりました。
洗濯にもつかえるけれど、漂白してしまうので白い物以外はダメ。

ドクターのところの犬も、同じ虫が子犬の時にいたそうで、それほど神経質にならなくていいと言われました。
どこにでも存在しているもので、ただ免疫力の弱い子犬だから影響があるのだそうです。
アンジェロは、5日間薬を飲ませて、1週間休み、また5日間飲ませますが、そのドクターなら2週間続けて投与して、完璧に1回で虫を駆除する方法を取るそう。
ドクターによってやり方が違うので、どの方法が一番犬に負担が少なく、効果があるのかは何とも言えません。
現在薬は、中休み中のアンジェロ。
再度薬を飲ませ始めたら、庭に消毒薬を撒くことにします。

22-May-2015b.jpg

散歩用のトリーツに、ゆでた鶏胸肉を小さく切って与えています。
そのゆで汁は、フードにかけます。
キッチンからいい匂いがするので、冷ましている間放っておいたら、ここにずーっとお行儀良く座っていました。

| 健康管理 | 15:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT