2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1日で3本!!!

30-Apr-2015a.jpg

マットを振り回して遊んでいるところをふと見ると、血が。。。
急いでアンジェロの口の中をチェックすると、上の前歯が1本抜けそうになっていた。


30-Apr-2015b.jpeg

生々しいので白黒にしました。
写真を撮って5分くらいして床を見たら、ぽろりと落ちていた。
まず、1本確保〜♪と、再確認したところ、なんと下の前歯も1本すでに抜けていた。
歯肉の色から察すると、昨晩遅くから今朝早くくらいに抜けたように見える。
床をくまなく探しましたが、そちらは見つけることができませんでした。
その後、夕方になって下の前歯がもう1本抜けました。
上の歯よりも、もっと小さい歯でした。

夜10時現在、下前歯真ん中2本ありません。
上前歯の抜けたところには、すでに大人の歯が顔を出しました。


30-Apr-2015c.jpg

今朝の散歩風景。
後ろに見えるのは、りんごの木。

30-Apr-2015d.jpg

人間の子供が、こんな笑顔で笑ったら、隙っ歯が丸見えなんだろうな。


109b.jpg

昨日撮った写真です。
天国があるなら、こんなところなんだろうなと毎年思う場所。
スポンサーサイト

| 健康管理 | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初シャンプーとお勉強

お天気良し。
体調良し。
父ちゃん、仕事休みで在宅。
ということで、アンジェロ産まれて初めてのシャンプーをしました。

29-Apr-2015b.jpeg

お尻の辺りの毛は、毎日梳かしていも絡まったムートンのようになりつつありました。
最初の湯洗いで、なかなか中までお湯が染みていきません。
シャンプーは、かなり前から準備していた子犬用のものを使って。

嫌がって、バスタブから何度脱出しようとしたことか。
おかげでバスルームは水浸し。
このくらいのときのアレックスは、もうオトナの毛に生え変わっていたのに、アンジェロはまだまだ仔犬の毛のまま。
洗って乾かしてもほとんど抜けていません。


29-Apr-2015c.jpg

やっぱり耳でかで、細かったのね。
アレックスが一度だけ使ったバスローブが大活躍です。
この後は、ドライヤーの試練が。。。
緊張とストレスで疲れて、お昼ごはんを食べたあとは、ぐっすりお昼寝。


29-Apr-2015d.jpg

教会にある水場の前で。

夕方前に、この町の中心部を軽く散歩。
牧草地周辺の散歩ばかりだったので、歩道を歩く練習です。
途中で、父ちゃん行きつけのトルコ料理店に寄って、友達に挨拶をしました。

次に、近くのホームセンターの中を歩いてみました。
自動ドア、陳列してある商品、カートを持って行き交う人々、どれにも動じないアンジェロ。
町を歩いていたときも、全然怖がらずに好奇心いっぱい。
私は、目を皿のようにしてガラスの欠片やタバコの吸い殻等、危険なものを口にしないか見張っていたので、肩がガチガチになていました。

今朝、駆虫薬をもらいにいくのに、体重を量りました。
前と全然変わりません。
まだもう少しフードを増やしていいのかな?
そしたら、拾い食いも減るかな?

| お勉強 | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれは確かにネズミだった。

今朝は、ショッキングなことをしてくれた。
死んでいた野ネズミを食べた。
発見して出させようとしたが、あれよあれよと言う間に、急いで飲み込んでしまった。
牧草地の真ん中に死んでいたものなら、それほど焦らなかかったかもしれない。
人家の近くだった為、ネズミ駆除薬で死んだ可能性があったから。
近くで猫を頻繁に見ていたから、その確率は低いとは思いましたが、しばらく気が気ではありませんでした。

28-Apr-2015a.jpeg

どうしよう、どうしようと言いながら歩いていたときに会った人に、早めに駆虫薬を飲ませた方がいいわよとアドバイスをいただいた。
家に帰ってすぐに、病院に電話したところ、大概は問題ないけれど、今日は体調を見ていることと、やはり駆虫薬は早めに飲ませた方がいいとのこと。
この間飲んだばかりなのに、またか。
体への負担が心配になる。

幸いにも、毒で死んだネズミではなかったようで、助かりました。
拾い食い対策のトレーニングを、もっときちんとやらなくては。


28-Apr-2015b_20150429042426d94.jpg

草の上の色が、全体的に黄緑色になってきました。
菜の花畑でも、花が咲き始めました。


28-Apr-2015c.jpg

森の木も、新芽の色が日の光できれいでしたが、うまく写っていません。



28-Apr-2015d.jpg

あんなものを食べて、お腹をこわさずに済んだのは奇跡だ。

| 日々の生活 | 20:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

罪悪感

27-Apr-2015.jpg

今朝起きると、小雨が降っていました。
パピートレーニングに行っていた辺りは、雲(霧)の中。
朝の散歩は、雨が止んだほんの少しの間に、急いで済ませました。


28-Apr-2015b.jpg

その後、一日中雨で、トイレ以外には庭に出していることもできず、暇を持て余すアンジェロ。
パピー用ナイラボーンも、毎日せっせと噛んで、片方の端が無くなりました。
欠片は、すぐに拾って捨てられるように、近くにいるようにしています。
これを噛ませるようになってから、辺り構わず噛んでいたのがかなり良くました。

タイトルの「罪悪感」ですが
アレックスがいた時、散歩に行くのは飼い主の責任と、雨の日も嵐の日も大雪の日も、私が病気で熱があっても、ぎっくり腰になっても、必ず1日2回かそれ以上散歩に行っていました。
行かなければいけないと、自分の決まりを変えられなかったのです。(A型です。)
今日は、夕方になっても一向に雨が止まず、レインコートはまだ着れないであろうアンジェロを、散歩に連れ出すかどうかかなり悩みました。
何度も窓から顔を出し、テラスに出てチェックし、「止めよう」、「やっぱり行かなきゃ」の間をウロウロしていました。
結局は、「今日は行かない。こんなお天気の日に、無理してアンジェロを水浸しにする必要はない。」と決めました。
罪悪感たっぷりでしたが、今日はそんな私の頑な考えを変えるトレーニング。
こんな日もあるさと考えられる柔軟さが必要だ。
あまりに頑固で、ストレスを感じていたら、それは犬にも伝わるだろう。


28-Apr-2015c.jpeg

スロープの上には、ガーデン用のカーペットを敷いていましたが、それでも滑るので今度は人工芝タイプのものを敷きました。
アンジェロの肉球が柔らかいからか、指の握りがまだ弱く踏ん張りが効かないからか、これでも滑ります。
でも、この柔らかさは気に入ったようで、庭で拾ったものをよくここで噛んでいます。
最初は一番上で、そのうち滑って下へ。

今朝は、スロープの横の壁にカタツムリが登っていました。
見つけたアンジェロ、すかさず口の中に入れ、カリッカリッ。。。 ペッ!
かたつむりさん、ごめんなさい。

| 日々の生活 | 21:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花いっぱい

26-Apr-2015a_201504270354469f3.jpg

家からも良く見える洋梨の花が満開です。
アンジェロは、上にいる鳥が気になり、あの場所まで走っていきました。
となりのりんごの木は、蕾が膨らんでもうすぐ開きそうです。


26-Apr-2015e.jpeg

こちらは、キッチン側の庭(アンジェロがいつも出ている庭)にある八重桜。
今、ほぼ満開です。


26-Apr-2015b.jpeg

タンポポの丘は、今これくらい咲いています。
昼間に強い雨が降ったので、今年は草丈が伸びて満開の時には、花が隠れてしまうかもしれません。
なかなかじっとしていてくれないので、こんなに写真を撮りました。
右のよそ見をしている先には、この子が。


26-Apr-2015c_20150427040552aea.jpg

ロッテちゃん7歳。


26-Apr-2015d.jpg

夕方、またアダムくんに会いました。
今日は全部で5頭に会えました。
でも、みんな挨拶したらさっと離れていってしまいます。
遊べる年齢の子は、少ないね。
誰か遊んでくれないかな。


26-Apr-2015f.jpg

お昼の大雨の時に、雷が鳴りました。
少し前から、いつもと違う様子だったので、どこかで雷が鳴っているのが予測できた。
ちょうどゴロゴロと鳴っている時の写真です。(食後で眠そう)
いつもと同じように、普通に過ごしました。
アンジェロは、雷を怖がる子になって欲しくないからね。

| 日々の生活 | 20:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェロから感じるもの

26-Apr-2015a.jpg

朝から曇り空。
一日中、小雨が降ったり止んだりのお天気でした。



26-Apr-2015b.jpg

アンジェロは、子犬らしい仕草は見せるけど、アレックスのような天真爛漫さというものをあまり感じません。
ハチャメチャで、エネルギーの固まりのようだったアレックスとはまるで違う。
なにか落ち着いた、今は子犬だから子犬らしく振る舞っているというか。。。不思議なものを感じます。
それは、ブリーダーさんのところから連れて来たときから感じていて、私をじっと見つめる目には、強いなにかを感じるのです。(ただの親バカですかね?)

まずは、家に来た次の日には、鏡を通して見える私の姿をすぐに認識して、自然に鏡を理解したこと。
アレックスは、鏡を通して呼びかけても、一度もこんな風には見てくれませんでした。
これ以外にも、いろいろ説明しにくい不思議な感覚があります。
アレックスのような、危うさがないというか。
私が年を取ったからか、2頭目だからかな。


26-Apr-2015c.jpg

こんな仕草は、子犬そのものですが。。。
寝起きは特に歯が痒いようです。

今日で、アンジェロは生後105日。
アレックスの成長日記を参考にすると、あと一週間くらいで歯が抜け始める。
奥歯のあたりは、歯茎の下にオトナの歯が盛り上がって来ています。
やっぱり、次男のアンジェロも、乳歯はできるだけ集めたいと思います。
そろそろ掃除機をかける前に、床の上を注意深く観察するようにしよう。

生後 105日
体重 13.5kg 下痢したせいで、変わっていません。

| 日々の生活 | 19:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タンポポは美味しいらしい。

24-Apr-2015a.jpeg

また今朝も、前住んでいた家の方向へ。
こちらの方が、野生動物や犬の放置ウンPが少ない。
私とふたりの散歩だと、前を歩いてブツがある場所を先に見つけておけないので、リードを付けていましたが、こちら側なら大丈夫そうだ。

久しぶりに、羊飼いのアダムくんに会いました。
もうすぐ14歳のアダムくん。
元気にしていて、羊の世話をしにいく飼い主さんのお供をしていました。
チョロチョロ走り回るアンジェロに、優しく接してくれました。


24-Apr-2015b.jpg

庭にもいっぱいタンポポの花が咲いています。
羊飼いのおじさんが、「タンポポはサラダにすると美味しいよ。羊も大好きなんだよ。」と言っていました。
苦そうなイメージがあったんだけど、そんなことないのね。
アンジェロは、よくタンポポの花を噛んでいます。
噛んでペッ!と出してあります。
美味しいと聞いても、さすがにその辺に咲いているタンポポは食べる気にならないな。


24-Apr-2015c.jpeg

夜7時過ぎの散歩。
成犬に取り囲まれて、及び腰ですが、ちゃんと挨拶できてみんなの口をペロペロするのに忙しそうでした。
今日も5頭の犬に挨拶できました。
この調子で、できるだけ沢山の犬に、これからも挨拶できるといいな。

| 日々の生活 | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛びつき

23-Apr-2015a.jpeg

今朝は、6頭の犬に会えました。
みんなフレンドリーで、問題なく挨拶させてくれました。
アンジェロもあんな優しいオトナに成長しておくれ。

23-Apr-2015b.jpg

やはり前に住んでいた家側の牧草地は、犬に会える。
アレックスの時には、なるべく会わないように大回りして、家になかなか帰れなかったけれど、今は散歩している人を見つけると、その人達に向かって歩いている。
逃げても逃げても追いかけられる、まるでパックマンゲームだ!と言っていたあの頃と比べると、モンスター側に回ったわけです。


23-Apr-2015c.jpg

なるべく日光浴をさせてあげなくてはと、毎日、庭に一緒に出ています。
アンジェロの様子を見ながら、草取りしたり、写真を撮ったり、ボーッとしたり。

今日はカメラのベルトに飛びつかれ、カメラ落とした!
大きな声で、「まじかー!」と叫んでしまった。
コレないと困る。
今の所壊れてないけど。。。
テーブルに足をかけたり、おやつを持った手を狙ってと、飛びつき行動も問題になって来ています。


23-Apr-2015d.jpg

ワニのように口を開けて立ち上がる。


23-Apr-2015e.jpg

かわいい笑顔だけれど、いつでもチャンスを狙っているのだ。

| 日々の生活 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散歩再開

22-Apr-2015a.jpg

さぁ、散歩に行くよ♪

お腹の調子が良くなってきて、お昼にはふやかしたドライフードを食べても大丈夫そうだったので、いつもの半量を食べさせました。
昨日と今朝は、大事を取って散歩を休んでいましたが、体力有り余り庭で走り回っていたので、夕方には散歩に連れ出すことに。


22-Apr-2015b.jpeg

元気になったのはいいけれど、また変なものを口にする。
トレーナーに食ウン対策について尋ねたら、

・追いかけないこと。 ○
・おやつと交換させる。  出してくれない程、魅力的なものがある。
・ウンPのない場所を歩く。  そりゃそうだろうけど、この辺りでそんな場所はない。
・成長とともにやめるので放っておく。  食べなくてもバイ菌はその辺にうようよいるからだそうだ。

さてどうするか。。。
パピートレーニングは、もう他の仔達と遊べないので、次はプライベートレッスンをお願いする予定です。
一緒に散歩しながら、トレーニングしましょうということでした。

散歩後、5時間経った今も、お腹の調子は保っています。
アレックスは、1歳過ぎるまで食べてたもんな。
甘噛みも、家の中のものをかじるのも、かなり良くなって来たから、食ウンだって根気よくやれば、やめるはず。
がんばろう!


22-Apr-2015c.jpg

| 健康管理 | 20:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お腹の具合その後

昨夜は、2時頃まで水P〜が続き、その度、庭でライト片手に後始末を繰り返しました。
嘔吐も数回あり、落ち着いたのを確認してから、眠れたのは3時頃。
朝は、8時過ぎまで寝かせてくれて、もう大丈夫か?と思いきや、朝一で残ったものをまた水P〜。
お昼過ぎまでゴハンはお預けでした。


21-Apr-2015a.jpg

調子悪いふたり。

仕事休みの父ちゃん。
アンジェロが来る前から咳が止まらない日が続いて、やっと今日、病院に行ってくれました。
抗生物質を飲んで、一日体を休めました。

アンジェロは、お昼過ぎからトロトロにした鶏がゆ少量しかもらえず、力が出ません。
ふたりがこんなだから、私も眠くなる。
でも、私は寝かせてもらえないのです。(鼻鳴きで起こされ、急いで庭に出していました。)
朝のP〜以降、オシッコしかせず、嘔吐もないので回復傾向にあるようです。
今日は散歩には行かず、庭でもいろいろかじるので、トイレ以外はほとんど家の中で過ごさせました。


21-Apr-2015b.jpg

元気になってきたた夕方には、こんないたずらも。
でも、噛んで壊しはしない。
何度言っても、父ちゃんはアンジェロの届かない所に置いてくれず、1日に何回持って行かれては、取りに行くを繰り返していることか。
こそこそ自分のマットまで持ち帰る後姿は、すごくかわいいんだけどね。

明日もお昼まで鶏がゆで様子を見て、大丈夫そうだったら夕食からふやかしたフードにしてみます。
この調子なら、なんとか病院に行かずに済みそうだ。
体調が悪いと、非常に不安になるこの感覚。
アレックスがいなくなって、1年以上ぼんやりと過ごしていましたが、一気にあの頃の感覚に戻った感じです。

| 健康管理 | 22:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT