≫ EDIT

できれば週2で

母さんの目標は、アンジェロを週に2回はドッグランに連れて行くこと。
片道30分。
命がけの運転。笑(大げさ?)


20-Sep-2017a.jpg

到着したと同時にここへ直行。
水が入ってなくても、中に入ってしまう。
アンジェロひとりのために、いつも水を入れてもらっています。

「いつ頃まで水に入ると思います?」と聞かれましたが、この子は、冬でも入るよ。
森のプールや用水路には、真冬でも入って行ったから。


20-Sep-2017b.jpg

気持ちいいのか、とろんとした表情。
アンジェロ、タレ目だな。

ボールを投げる毎に走って取りに行き、母ちゃんの元でなくプールに戻って行く。


20-Sep-2017c.jpg

休憩中の横向きの姿が、先日会った紫ちゃんに似ている。
(真横からの写真が紫ちゃんしかなかったけど、多分、どの子もみんなよく似ていると思う。目と額とマズルが。)


20-Sep-2017d.jpg

みんな良いご縁がありますように。


20-Sep-2017e.jpg
スポンサーサイト

| 日々の生活 | 11:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼岸花

19-Sep-2017a.jpg

よく散歩に行く川の土手に彼岸花が咲き始めました。
ドイツでは見たことなかった花。


19-Sep-2017b.jpg

アンジェロ、全体的に細めに写ってる?
この夏は、相当毛を脱いだもんね。
今までで、一番毛がスカスカかも。

でも大丈夫。
古い日本家屋の冬は厳しいのだよ。
きっと、またモコモコに戻ることでしょう。


19-Sep-2017c.jpg

この頃(今年4月)に比べると、毛の密度が全然違います。

| 日々の生活 | 15:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェロの遺伝子強し!

日曜日、ユナちゃんとアンジェロのベビー達に会いに行きました。
ユナちゃんママのブログで見る写真が、アンジェロの小さい頃にとても似ているのはわかっていたけれど、実際会ったらほんとみんな似ていた。

私は何をしていたんだろう?! 思ったほど写真を撮っておらず、それもほとんど寝姿でしたが、その中からアンジェロの小さい頃と並べて見ました。


12-Sep-2017a.jpeg

上は、アンジェロの生後31日目。
下は、ユナちゃんアンジェロベビー。
角度が違うけれど、実際は寝顔がそっくりでした。


12-Sep-2017b.jpeg

左:アンジェロ生後63日。
右:ユナちゃんアンジェロベビー。黒くんかな?


12-Sep-2017c.jpeg

上2枚:ユナちゃんアンジェロベビー。
一番下:生後101日目のアンジェロ。
    ベビーたちも、このくらいの日数になったら、今よりもこもこボリュームアップしているのかな?


12-Sep-2017d.jpeg

可愛いのぉ〜〜。たまらんのぉ〜。


12-Sep-2017e.jpeg

左:アンジェロ(右)とアンジェロの兄弟 Iaroくん。生後32日くらい。
右:生後32日のユナちゃんアンジェロベビー。黒くん。 
そっくりすぎる!!!


仔犬の匂いと息づかいの聞こえる幸せオーラいっぱいの空間で癒されました。
たくさんの愛情を受けて、みんな朗らかに元気いっぱい育っています。
ユナちゃんアンジェロとのご縁から、私も素晴らしい方達との出会いがあったことに感謝しています。

| 日々の生活 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグラン

08-Aug-2017.jpg

ここは家から通える範囲では、一番ドイツの頃の環境に近い場所。
先週の写真ですが、着いたと同時に満面の笑みになれる。



08-Aug-2017a.jpeg

いろんな犬たちと触れ合って、犬同士のコミュニケーションをしっかり楽しむ。
アンジェロは、たまに「一緒に遊んで!」と要求吠えをするけれど、それ以外は問題なし。



08-Aug-2017b.jpeg

看板犬のグレートピレニーズの女の子。
耳を立てたら、あれ?ホワシェパ?



08-Aug-2017c.jpg

これは今日。
ひとりプール。



08-Aug-2017d.jpg

たっぷり走って、満足の笑顔。
できれば毎日通いたい場所です。

| 日々の生活 | 16:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海は干潮時に限る

27-Aug-2017a.jpg

おくつろぎ中の浜辺の鳥を、追いやる。
そのまま追いかけようと、水にドボン。


27-Aug-2017b.jpg

あんた、泳いだことないだろう?


27-Aug-2017c.jpg

打ち上げられたゴミが多く、写真は、きれいな場所でしか撮っていません。
干潮時だと、もう少し安心して走り回れる場所が広くなるので、次に来るときはちゃんと調べてやって来よう。

| 日々の生活 | 03:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

より良い散歩コースを探して

23-Aug-2017a.jpg

朝早くなら車が少なく、ひとりの運転もそれほど怖くない。
今の所、家から近くストレスが少なく歩けるのは、この川沿いの道。
以前は、海方向(逆方向)に向かっていたけれど、工場が多くて空気が悪すぎる。


23-Aug-2017b.jpg

ここを潜ってもう少し行ったところでUターン。
往復3kmちょっと。
運動量としては、全然足りないけれど、暑い時期は朝でもこれが精一杯の距離かな。

| 日々の生活 | 08:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグランへ

今日は、ドッグランへ行って来ました。
やっぱりアンジェロは青空と緑が似合う。


12-Aug-2017a.jpg

12-Aug-2017b.jpg

こんな風に走り回るアンジェロを見るのは久しぶり。


12-Aug-2017c.jpeg

暑い昼間ということもあって、お客は私達だけでした。

看板犬の女の子に遊んでもらう。
というより、遊べとうるさいアンジェロ復活。
しつこくすると、嫌われるよ〜。

活き活きとしたアンジェロが見れてうれしかった。
ここなら週に何度か通えるかも。
とても広くていいドッグランでした。

| お出かけ | 13:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェロのためなら

11-Aug-2017a.jpg

はじめて私の運転でアンジェロを海に連れて行きました。
車だと家からとても近いのですが、運転は非常に緊張します。(ペーパードライバーだったのだ。)
とりあえず、はじめて運転する場所は、隣りに誰かに乗ってもらって練習。
平日は、トラックの多い道のりも、今日は休日なので少なかった。


11-Aug-2017b.jpg

だ〜れもいない海。
アンジェロ久しぶりのノーリードの散歩です。
しかし、ひとりじゃあまり走らない。
母さんも一緒に運動しないとダメらしいです。

| 日々の生活 | 14:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シッターさん

10-Aug-2017a.jpg

引っ越しの時、ドイツに置いて来れなかったシッターさん。

ユナちゃん、パパはなんのお手伝いも出来なくてごめんね。
初めての日本の夏だから、昼間は毎日こんな風に寝て過ごしています。


10-Aug-2017b.jpeg

ベビーシッターさん(IKEAのぬいぐるみ)とは、アンジェロを迎えた日から一緒だったもんね。
連れてきてよかった。

| 日々の生活 | 04:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パパになったアンジェロ

6月にアンジェロにとって素晴らしい出逢いがあり、昨日、アンジェロはパパになりました。
ユナちゃん、9頭もがんばって産んでくれました。


08-Aug-2017a.jpg
(ユナちゃんのママ撮影)


写真や動画を、アンジェロと一緒に何回も見ました。
アンジェロは、首を傾げ画面を鼻で触りながら、不思議そうにパピー達の鳴き声を聞いていました。
私は、すでにお婆バカ全開です。
たまらなく愛おしい。

いっぱいおっぱい飲んで、みんな元気に健康に育って欲しい。
ユナちゃん、ユナちゃんのママ、ありがとうございます。
そしてどうぞ宜しくお願いします。


08-Aug-2017b.jpg

| 日々の生活 | 13:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 ドイツ編 1

07-Aug-2017a.jpg

ドイツでは、沢山の写真を撮りました。
今日ここに載せたものは、PCを引っ越し荷物で送ってから撮りました。

青空と緑とアンジェロを撮るのが大好きでした。


07-Aug-2017b.jpg

いつも笑顔に見えるのは、タレ目のせいかな?


07-Aug-2017c.jpg

この時(4月)には、耳から頬にある柔らかい毛が沢山ありました。
日本の夏はあまりに暑く、換毛とともにこの毛は減りました。
でもきっと、冬になったら復活すると思います。


今日のお天気は、台風で大荒れですが、アンジェロと私にとって素晴らしい日になりました。
ありがとう!

| 日々の生活 | 14:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 4

06-Aug-2017a.jpg

つい最近まで、こんな素晴らしい環境の場所にいました。


06-Aug-2017b.jpg

私もアンジェロも思いっきりお世話になっていました。
感謝してもしきれません。

| 日々の生活 | 13:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 3 お出かけ

日本に帰って来て1週間程経った頃、キャンプと蓼科へ出かけました。
自然に触れ合える場所で、ふたりがリラックスできるようにという、友のありがたい計らいです。
車酔いするアンジェロを乗せて、長い道のりを連れて行ってくれてました。


03-Aug-2017c.jpg

キャンプ場にて。
自然の中の食事は格別で、まだ夜は寒い時期でしたが、ドイツにいた時に見たような星いっぱいの夜空の下にテントを張って眠りました。
あまり写真を撮っておらず、私が撮った中でまともだったのは、これくらいでした。



03-Aug-2017d.jpg

蓼科の部屋の窓から見えた風景。
こんなきれいな景色を見ながら、久しぶりに編み物をしました。
手作り好きだったのに、ドイツ最後の1年はほとんど何も作る気になれなかった。
久しぶりに毛糸と編み針を持ってみて、心が解きほぐされる感覚でした。
アンジェロとふたり、心のリハビリをさせてもらいました。


03-Aug-2017b.jpg

トレッキングに行った時の写真です。
かなり険しかったけれど、アンジェロはスイスイ。


03-Aug-2017a.jpg

桜を見に行ったお寺。
まだ時期が早すぎました。


ドイツでは、毎日のように写真を撮っていたのに、このお出かけ以来ほとんど撮らなくなってしまいました。
また沢山写真が撮りたくなるような自然いっぱいの場所に、これからはふたりでどんどん出かけようと思います。

| お出かけ | 13:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 2 散歩事情

ドイツの田舎は、犬の散歩天国でした。
日本に来てからは、アンジェロがよりストレス無く歩ける場所を探して、毎日コースを変えて歩きました。


02-Aug-2017a.jpg


一番近くの大きな公園は、サッカー場建設のため、ほぼ全面閉鎖状態でした。
次に近いのがここ。
片道1.9kmのところにある川。
しかし、こちら側の河川敷は、草ボーボーで入れません。


02-Aug-2017.jpg

草地が恋しいふたりは、斜めの土手でも草の上がいい。
しかし、この場所もしばらくすると草ボーボーになってしまいました。

一番のネックは、私が車の運転ができないこと。
気温が高くなりすぎる時期までは、なんとかここまで舗装道路をひたすら歩き、ほんの少しの間だけ草地を踏みしめて帰りました。



うちの近所は全然ダメだと諦めていたある日、幼なじみが車で海(↑の川の河口周辺)に連れて行ってくれました。

02-Aug-2017b.jpg

引き潮で、誰もいないのでノーリードOKです。


02-Aug-2017c.jpg

広々としたいい場所のようですが、カメラを構える私の後ろは、工場の煙突がニョキニョキ。
私たちの住む町は、工業地帯にあります。
空気もお世辞でもいいとは言えない場所です。

散歩しながら、アンジェロには、ごめんねと謝るばかり。
もっといい散歩場所を見つけようねと前向きな姿勢でいることは忘れない。


ふたり一緒なら、幸せなのだ。

| 日々の生活 | 04:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出し日記 1

01-Aug-2017a.jpg

4月某日。

この困惑したアンジェロの写真を見ると、今も申し訳なくて泣きそうになる。

大騒ぎするかと思ったら、すんなりバリケンに入り、左にある黄色い荷台に載せられ連れて行かれる時も、観念したかのように鼻鳴きすらしなかった。


ドナドナ。。。


バリケン700にいつも使っていたマットと私のひざ掛けを入れました。

到着地で無事に会えますようにと願いながらも、連日の徹夜で、私は飛行機に乗り込んですぐ、やっと「もう眠っていいんだ。」と安心し、崩れ落ちるように眠りに落ちました。
アンジェロを貨物室に入れて連れて行く不安も、ドイツを離れる悲しさも、疲れすぎてもうろうとし感覚が薄れ、涙も出なかった。


この日の為に1年以上かけて準備しました。
不安で不安で仕方なかったアンジェロの書類の準備は、ドイツの友人達にも助けてもらい、日本の検疫の方々にはしつこいほど電話で確認し、メールでやり取りし、ドイツを出る時には、「書類はこれで問題無し。」と言われる状態にして出発しました。
おかげで日本に到着した時に、動物検疫では30分程しかかかりませんでした。(しかし、ほんとに大変でした。)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


日本のおうちには、ニャンコが2匹います。(家の回りには、野良猫がいっぱいいます。)
しばらくの隔離のつもりが、3ヶ月以上たった今も隔離が続いています。


01-Aug-2017e.jpg



01-Aug-2017d.jpg

なかなかやんちゃなふたり。兄妹です。
2歳なので、アンジェロとあまり変わりません。

いつかみんなで穏やかに寝転がっている姿が見れるだろうか?

| 日々の生活 | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT